S-TRAIN(エストレイン)の予約・購入方法!【秩父の旅行スポットもご紹介】

鉄道

西武鉄道の座席指定列車S-TRAIN(エストレイン)で秩父に行ってみてはいかがでしょうか?

平日は「小手指〜豊洲」、土休日は「西武秩父〜元町・中華街」を走る列車です。
ちなみにS-TRAINの「S」とは、このような思いが込められています。

・土休日のお出かけ、平日の通勤・通学などのシーン(Scene)
・全席指定で快適に座れる座席(Seat)
・乗り換え不要(Seamless)の便利さ

通勤・通学としても使えるし、休日はお出かけ用の列車としても活躍しています。
今回はこのS-TRAINの座席指定券の予約・購入方法や料金についてご紹介します!

記事の最後には、三峯神社などの秩父エリアの旅行スポットもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

エストレインの停車駅と料金

エストレインの停車駅は、平日と土休日で走るルートが変わります。

平日のS-TRAINの停車駅は、小手指・西所沢・所沢・保谷・石神井公園・練馬・飯田橋・有楽町・豊洲です。

画像引用 西武鉄道

土休日のS-TRAINの停車駅は、西武秩父・飯能・入間市・所沢・石神井公園・池袋(副都心線)・新宿三丁目・渋谷・自由が丘・横浜・みなとみらい・元町中華街です。


画像引用 西武鉄道

主な駅との料金はこちらです。
S-TRAINの指定席の料金は、区間によって変わります。

運賃は西武線・有楽町線・副都心線・東横線・みなとみらい線の運賃を合計しています。(2021年2月現在)

・西武秩父~元町・中華街
運賃1510円+指定席券1060円
・西武秩父~横浜 
運賃1290円+指定席券860円
・西武秩父~新宿三丁目
運賃960円+指定席券860円
・所沢~豊洲
運賃560円+指定席券510円
・小手指~豊洲
運賃600円+指定席券510円

座席指定券の予約・購入方法は3パターン

S-TRAINの座席指定券は、大きく分けて3つの予約・購入方法があります。

1.チケットレスサービス「Smooz」
2.インターネット予約サービス
3. 駅の窓口・券売機

S-TRAINはインターネット予約サービス「Smooz」でしか座席指定ができません。
駅の券売機で購入しても、号車の選択ができるだけで座席の指定まではできません。

ちなみに西武線の窓口であれば、座席の変更が可能です。

とうげつ
とうげつ

西武秩父駅では、座席変更ができました!

ではそれぞれ解説していきます。

チケットレスサービス「Smooz」

もっともラクなのが、このチケットレスサービスです。
以下のような手順で乗ることができます!

①Smoozのページで会員登録
②ログイン後にクレジットカードを登録
③特急を予約するための積立ポイントを購入
④希望する電車を選択
⑤チケットレスで乗車!

とうげつ
とうげつ

乗車の変更は2回まで可能で、支払いはクレジットカードのみ可能です!

積立ポイントっていうのは、ざっくり言えばプリペイドみたいなもので、1000円分をクレジットカードから払えば1000ポイントに交換して購入することができるポイントです。

Smoozでは座席指定をすることができ、隣に人が座るのが嫌という方はSmoozに登録することをオススメします!

インターネット予約サービス

こちらはインターネット上で、予約だけできるやり方です。
手順は以下の通り。

①西武の予約サービスで会員登録
②ログインして希望の電車を選んで予約
③駅の窓口や自動券売機で購入
④指定の電車に乗車

とうげつ
とうげつ

現金や交通系ICカードで払いたいって人は、この方法がオススメですね

ネット上で購入した座席指定券を自動券売機で購入する場合、会員登録した時に出された会員番号とパスワード(数字4桁)を入力することで購入できます。

乗車日の一か月前の午前7時から発車時刻の30分前まで予約可能です。(購入は発車の10分前まで)

駅の窓口・券売機

エストレインは「駅の窓口」や「券売機」で購入することもできます。
窓口では当日分と前売り券を購入することができ、前売り券は乗車する1か月前の午前10時から購入することができます!

一方で、駅の券売機は当日分のみです
駅のホームにある券売機は、次に来るS-TRAINの座席指定券のみ買うことができます!

みなとみらい線のみなとみらい駅・元町・中華街駅から乗る場合、発車時刻の7分前に発売を終了してしまうのでご注意ください!

とうげつ
とうげつ

僕はこれで切符を買えなかったニガイ経験があります笑

エストレインの車内


エストレインの車内

エストレインの車内はこんな感じで、シートは西武らしい青色です。
通勤型の車両なので、座席は特急ラビューに比べてちょっと硬めですね。

リクライニングができないのがちょっと残念…

コンセントは壁際に1つ付いています。
西武秩父を出るエストレインは飯能で進行方向が変わるので、あらかじめ座席の向きが逆向きになっています。

僕は先日、西武秩父を発着しているエストレインに実際に乗ってきました。
ラビューよりも空いていて、穴場の列車でした。

別記事で書いていますのでぜひご覧ください!

東急線ユーザーに便利なきっぷ

エストレインを利用するにあたって、東急線沿いに住んでいる方にはオススメなのが「東急線西武線まるごときっぷ」

・東急線の各駅~渋谷の往復
・副都心線(渋谷~小竹向原)1日乗り降り自由
・西武線1日乗り降り自由

セットになった便利なきっぷで、帰りは池袋・新宿・渋谷などにも立ち寄ることができます。

とうげつ
とうげつ

エストレインの座席指定券は別途購入する必要があります!

駅ごとに料金はちがうので、主な駅だけ下に書いておきます。

横浜 大人1850円・子供940円
武蔵小杉 大人1740円・子供890円
自由が丘 大人1660円・子供850円
溝の口 大人1770円・子供900円
たまプラーザ・菊名 大人1820円・子供930円

秩父へは特急Laview(ラビュー)もオススメ!

西武では、S-TRAINのほかにもLaview(ラビュー)という新型の特急列車が走っています。池袋と西武秩父を結ぶ特急列車で、シルバーの特徴的な車両です。

秩父までノンストップで行くことができ、超快適に旅行をすることができます。

以下の記事でご紹介しているのでこちらからご覧ください!

秩父の旅行スポット

秩父には、秩父三社という三つの由緒ある神社があります。

とうげつ
とうげつ

秩父神社・三峯神社・宝登山ほどさん神社のことを言います!

別記事では秩父神社と三峯神社のご紹介をしているので、秩父へのお出かけを考えている方はこちらもあわせてご覧ください。

実際に行ってきたので、かなりリアルな情報をお伝え出来ていると思います!

そして西武秩父駅の近くには「野さか」という豚みそ丼が絶品の名店があります。
野さかについても別記事で書きましたので、ご覧ください!

オススメ 【行列必至】秩父「野さか」の豚みそ丼を食べに行ってきた【一人がベスト】

オススメ 旅行の計画が面倒なあなたへ送る、旅のしおり【秩父・三峯神社編】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント