わかりやすい!京王ライナーの料金・座席指定券の購入方法【乗車レポートつき】

鉄道

調布には止まらないことで話題になった京王線の京王ライナー

通勤やレジャーとしても使える新しい電車です。

今回はその京王ライナーに乗ってきたので、料金や座席指定券の買い方と乗車レポートを書いていきます!

スポンサーリンク

京王ライナーの料金

京王ライナーは、乗車券のほかに京王ライナー用の券が必要になります。

なので、

新宿↔︎府中 運賃280円+座席指定券410円

新宿↔︎聖蹟桜ヶ丘 運賃320円+座席指定券410円

新宿↔︎京王八王子 運賃360円+座席指定券410円

新宿↔︎橋本 運賃420円↔︎座席指定券410円

で乗ることができます!

京王ライナーの座席指定券の購入方法

座席指定券の購入方法は大きく分けて2通りの方法があります

1.自動券売機で購入

2.Webで購入

自動券売機で購入

京王ライナーが止まる駅の自動券売機で座席指定券を買うことができます。

上り(新宿行き)の京王ライナーは、

京王八王子、北野、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘、分倍河原、府中、橋本、南大沢、京王多摩センター、京王永山、めじろ台、高尾、高尾山口の各駅で購入することができます

下り(橋本、京王八王子、高尾山口行き)の「Mt.TAKAO号」は新宿駅でのみ購入することができます

下りの京王ライナーは府中から先は「特急」と同じ停車駅なので、府中以降から乗る場合は座席指定券無しで乗ることができます!

これで料金取られるなら特急に乗った方がいいですもんね笑

なので下りの京王ライナーの座席指定券は新宿駅でしか買えないんです。

自動券売機での発売は当日分のみで、購入しても座席の指定・変更もできません

決済方法は現金か・ICカードで、ICカードは残高から引き落とせれる仕組みになっています。

Webで購入

「京王チケットレスサービス」というサービスを利用すると、Web上からでも座席指定券を購入することができます。

①会員登録

②クレジットカードの登録

③乗る電車の選択

④チケットレスで乗車

西武の新型特急Laview(ラビュー)の料金・予約方法!【乗車レポつき】でもご紹介した西武のラビューと同じく、京王ライナーもWeb上では座席を選ぶことができます

期間限定の臨時列車 Mt.TAKAO号

2019年10月26日から12月1日までの土日祝日、新宿~高尾山口間で京王ライナーの車両を使った臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」が運行されます!

今年の秋は高尾山口行を2本、新宿行を3本運行するそう。下り(高尾山口行き)は「Mt.TAKAO号」として新宿駅から高尾山口駅までノンストップで運行します!

反対に上りは京王ライナーとして、高尾山口から府中までは特急と同じようにとまり、府中から新宿はノンストップで走ります!

秋の高尾山への紅葉狩りに利用してみてはいかがでしょう?

今年の高尾山の紅葉の見頃は2019年11月19日以降とのこと(ウォーカープラスより)

なので、その時期のMt.TAKAO号はマジで混みます。

京王チケットレスサービスで、発車7日前の午前7時から購入することができますので、乗るなら早めの予約を!

このMt.TAKAO号は、京王が発行しているおトクなきっぷ「高尾山きっぷ」を使うことができます!

高尾山ケーブルカーのきっぷもセットになっているので、ラクに高尾山散策ができます!

高尾山きっぷについては、京王線のおトクなフリーパス・一日乗車券まとめ!知っておきたいレジャーきっぷ4種!からご覧ください!

ただ、新宿から必ず座れて高尾山のビアに行くことがでMt.TAKAO号

買い方や買う条件は通常の京王ライナーと全く同じです。

2019年の秋はもうすぐ終わります

紅葉が終わるということは、いよいよ冬が始まります

今年、紅葉を見にいくのであれば、思い出として写真を残しておくのもいいですね

友人や家族や恋人との紅葉狩りの思い出をよりよく撮るためにセルカ棒を持って行ってみてはいかがでしょう?

京王ライナーの乗車記

旅の始まりは京王線新宿駅

この日は週末の夕方ってのもあって、お出かけ帰りの家族連れが多かったです。

僕が乗るのは17時ちょうどの京王ライナー京王八王子行き

新宿駅から乗る場合は、あらかじめ座席指定券を購入しないと乗ることができません。

ホームで待っていると、令和のヘッドマークを付けた電車がやってきました。

奥のホームでは、特急を待つ人で溢れていたので、これからお帰りになる方が多いようです

買ったライナー券には、僕の座る座席は4Aという窓際の席と印字されています

せっかく京王ライナーに乗るんだから、窓際がいいなーなんて思っていたら、本当に窓際の席が指定されました笑

しかし、乗った瞬間僕は衝撃を受けます

ま、窓がほぼ見えないじゃないか

首を90℃横に向けないと車窓が楽しめないという割とハードな席でした

しかし、各座席にコンセントが用意されている好待遇には驚きました笑

ちなみに、京王ライナーは座席変更したくてもできないので、指定された席は受け入れて座るしかありません。

部屋の端に追いやられた気持ち笑

若干ブルーになった僕をよそに、京王ライナーは新宿を定刻で発車しました。

まあ、斜向かいのドアから車窓が楽しめるということでよしとしましょう

京王ライナーは、出発直後は車内でクラシックが流れて、ロイヤル感がすごい

その後に車内放送という流れです

地上に出ると、更に電車は加速します。

窓からの景色があまり楽しめないのが残念…

京王ライナーは速いもので、ものの数十分で府中に到着

身体を90度にひねって撮影

ここから先は、普通の乗車券のみで乗ることができます。

つまりここから乗車した人は、空いている席に座ることができるんです。

運良く乗った電車にコンセントがついているとか、府中市民が羨ましいです…

府中、分倍河原をでて、次は高幡不動に向かいます。

せっかくなので、4Aの座席の視点をお披露目します

こんな感じです。

しきりの向こうには明るい空が広がっていて、さながら進撃の巨人の壁の建つ街の中にいるようです。足ものばせないですし笑

席を立つってことはできたんですが、なんせ隣に人が座っていたので簡単に席を立つってことはできませんでした笑

そうこうしてるうちに、電車は北野に到着

ここから高尾方面とお別れです

ここで結構な人が降りて行きました。

高尾方面に行く人も乗り換えだからですね。

北野をでてすぐ、終点の京王八王子に到着しました。

京王ライナーはこの後、折り返しをせずに回送電車として京王八王子を出発して行きました。

こうして、わずか39分の短い旅が終了

さいごに

京王ライナー、1番の驚きはスピードですね笑

結構ビビるくらい飛ばしていたので、八王子まで30分ちょっとで行けるのは納得でした。

そして今回の1番の心残りは座席の場所

京王八王子や橋本方面の京王ライナーは、4列目、7列目、10列目の窓際の席は基本今回のような席のようです。

車窓を楽しみたい方は諦めましょう笑

座席変更は出来ず、あくまで速達で走るライナーであって特急電車ではないんです。

もともとリーズナブルな運賃に、410円プラスで乗ることができる京王ライナー

休日も平日も走っているので是非乗ってみてください。

京王と同じく新宿を発着している私鉄に小田急線があります。小田急といえば、箱根・ロマンスカー

ロマンスカーについては、ロマンスカーのきっぷの予約・購入方法!箱根までの展望席を早めにとるには?で取り上げているのでお出かけの参考にしてみてください。箱根への準備はこの記事で完了できるはずです!

では今回はここまで!

とうげつ

新卒を捨て、今年大学を卒業したブロガーです/普段はカフェでマネージャーとして働きながら旅行をし、ブログ運営とTwitterに注力しています。国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信/気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント