東京〜長野の移動手段は何がある?4つの方法をまとめてご紹介!

バス

東京〜長野間は、近距離ということもあって色んな移動手段があります。旅行で長野へ出かける人、出張などで長野へ行かれる方もいるでしょう!

そこでこの記事では、東京〜長野の交通手段をまとめて4つご紹介したいと思います。

どんな人が向いているかについても一緒に書いていきますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

東京〜長野の移動手段① 北陸新幹線

まずパッと思い浮かぶのが、北陸新幹線でしょう。

最速の「かがやき」で、東京〜長野が約1時間20分!
「はくたか」で約1時間30分、「あさま」でも約1時間45分ほどで結んでいるのでとても速いです!

向いている人は、快適に速く目的地に行きたい人ですね。
ネックになるのは料金でしょう。

東京〜長野の新幹線の料金は、乗車券4070円+自由席3740円・指定席4070円・グリーン車7930円・グランクラス11080円です!

自由席だと7810円、指定席だと8140円かかります。
しかしそれよりもおトクに乗れる方法が「えきねっとトクだ値」というものです。

2週間前までのきっぷの購入で、最大30%引きで「あさま」の指定席に乗ることができますよ!

えきねっとや北陸新幹線についてもう少しくわしく知りたいという方は、以下の記事をチェックしてみてください!↓

割引があるとはいえ、もっと料金を抑えたい…!という方は次です!

東京〜長野の移動手段② 高速バス

東京〜長野にはたくさんの高速バスが走っています!
例えば京王やアルピコ交通の高速バスなら、東京・バスタ新宿〜長野駅を約3時間45分で結んでいます。

料金は時期にもよりますが、2000円〜4000円ほどです。(めっちゃ安い)

そんなに長時間乗るわけではないので、料金を押さえたいならゆっくりバス旅もありですね。

東京〜長野の移動手段③ 特急あずさとしなの

新幹線と高速バスが主な移動手段なのですが、3つ目と4つ目はマイナーな行き方をご紹介します!

3つ目は特急あずさとしなのを乗り継いで長野へ行く方法です!

東京から長野へ行く場合、まず特急あずさで新宿駅から松本駅へいきます。そして松本からは特急しなのに乗って長野駅まで行く方法です!

特急列車を乗り継いでいく方法で、そこまでしんどくないので個人的にはオススメ!

約4時間かかる上に、高速バスよりも料金は高いです。しかし、中央本線の雄大な自然や善光寺平の大パノラマなど楽しむことができますよ!


勝沼ぶどう郷駅辺りで見える甲府盆地

いつもとは違ったルートで東京〜長野を移動したい人や、時間とお金に余裕がある人向けです。

ちなみに新宿〜松本を特急あずさ、松本〜長野を特急しなので移動した場合の料金(指定席)はこんな感じです↓

・新宿〜長野
乗車券5170円
あずさ指定席 2550円
しなの指定席 1730円
合計 9450円

東京〜長野の移動手段④ 普通電車

最後は完全に、物好きな人向けです笑
さきほどの特急あずさ、しなのが走るルートを普通電車で行くという方法もあります。

東京の高尾駅から長野駅までを約5時間かけて走る普通電車も走っています!

思い出を作りたい人、いつもとは違った旅をしたい人に向いています!
乗車券だけで乗ることができますよ!

またシーズンによっては、青春18きっぷでおトクに乗ることもできますので利用してみてはいかがでしょう!?

というわけで、東京〜長野を移動する方法を4つご紹介しました!

王道は新幹線ですが、ちょっと変わった経験がしたいなら特急列車乗り継ぎや普通電車でトコトコ長野まで行ってみるのもいいですね。

長野県で使えるおとくなフリーパスもご紹介していますので、ぜひ下の記事もチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました