いわてホリデーパスはどれくらいおトク?実際に使って確かめてきた!

きっぷ・カード

今回は、JR東日本が販売しているフリーパス「いわてホリデーパス」をご紹介したいと思います!

その名の通り、岩手県内の鉄道が乗り放題になるおトクなフリーパスです。

東北旅行はもちろん、岩手にしぼって旅行をしようかなと思っている人にはとてもオススメなので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

いわてホリデーパスはどんなフリーパス?

最初に、ざっくりといわてホリデーパスの概要をご紹介しますね!

画像引用 JR東日本

・乗り放題になるエリア
岩手県内のJRなどの鉄道と一部のBRTやバス路線(上の画像参照)

・利用期間
通年の土・休日
※4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月23日~1月7日は毎日利用できる

・有効期間 1日

・料金 大人2500円 小児1250円

在来線には乗れますが、東北新幹線は利用できません!
しかし秋田新幹線の「盛岡~雫石」に限り、別途指定券を買えば乗ることができます。

とうげつ
とうげつ

ですが一駅なので、そんな使い方をする人はほぼいないでしょう…

ちなみに、東北地方の南にある3県(宮城・山形・福島)にしぼったフリーパスは別で販売されています!
東北の旅を考えている方はこちらもどうぞ!

いわてホリデーパスが買える場所

いわてホリデーパスは、フリーエリア内の主な駅の指定席券売機、みどりの窓口で買えます。

使う当日に購入することが可能なので、東京から盛岡まで新幹線で行き、盛岡で購入してすぐに使用するということもできます!

ちなみに指定席券売機というのは、主要な駅にある青い改札機のことです。
トップ画面の「おトクなきっぷ」のタブを押せばサクッと購入することができますよ!

どれくらいおトクなのか?

そして気になるのはどれくらいおトクになるか、ですよね?
僕はこのフリーパスを使って、盛岡→釜石→北上の順に回ってきました!

盛岡→釜石は2310円、釜石→北上は1980円だったので合計4290円でした。

つまり1790円もおトクになる計算です!

岩手には、盛岡〜釜石を結ぶ「快速はまゆり」、盛岡〜宮古を結ぶ「快速リアス」といった快速列車が走っています!

それらを利用して、おトクに岩手の鉄道を乗り回しましょう!

岩手へおトクにいくには?

そもそも岩手へ行くにも、おトクにしたいという方は多いでしょう。

岩手の玄関口「盛岡」へいくなら、東北新幹線が王道です!

というか、岩手へ行く人のほとんどがこの盛岡を経由するでしょう。

そんな東北新幹線には30%引きで乗れる方法や、時期によっては半額で乗れてしまう方法もありますのでぜひチェックしてみてください!

コメント