特急ソニックの料金・停車駅・予約方法をご紹介【ネット予約は超おトク!】

鉄道

今回は福岡と大分の移動に欠かせない、JR九州の特急列車「ソニック」についてご紹介します。

別府温泉に行くとか、小倉から門司へいって関門海峡を渡りたい、大分でとり天を食べるなどなど…福岡、大分旅行の際はとても重宝します!

そんな特急ソニックはとても便利なのですが、停車駅の少ない「速いソニック」と停車駅の多い「遅いソニック」があるんです。

そこについては後ほどご紹介しますね。

スポンサーリンク

特急ソニックの料金

特急ソニックは、「通常料金」「ネット料金」の二つの料金設定があります。
さきに通常料金はいくらなのか、まとめてご紹介しますね。

博多〜大分・博多〜別府
自由席5150円・指定席5680円・グリーン車6750円

小倉〜大分・小倉〜別府
自由席3780円・指定席4310円・グリーン車5380円

小倉〜博多
自由席1830円・指定席2360円・グリーン車2880円

JR九州のネットから予約すると、なんとソニックの指定席にほぼ半額で乗ることができます。
しかもグリーン車にもおトクになるのはデカいですよね!

おトクにソニックに乗るために、以下のことは押さえておいてください。

①ネットでの予約が必須
②JR九州の会員登録が必要
③区間によっては3日前までに予約が必要

ネットからの予約だと、料金は以下の通りです。

博多〜大分・博多〜別府
指定席2550円・グリーン車4050円

小倉〜大分・小倉〜別府
指定席2500円・グリーン車4000円

小倉〜博多
指定席1470円・グリーン車2420円

※赤色の区間は、3日前までの予約で安くなる「九州ネットきっぷ3」の値段です

もちろんネットから自由席を予約することもできますが、指定席と同額、あるいは指定席のほうが安くなるので、ネットでは自由席やグリーン車の予約がベストです。

ソニックの停車駅は列車によって変わる

ソニックが止まる駅をまとめるとこんな感じです。

博多・吉塚・香椎・福間・東郷・赤間・折尾黒崎・八幡・戸畑・小倉・下曽根・行橋ゆくはし宇島うのしま中津・柳ヶ浦・宇佐・杵築きつき・亀川・別府大分・鶴崎・大在おおざい・幸崎・臼杵・津久見・佐伯

※赤字になっている駅は、全てのソニックが止まります。

特急ソニックは博多〜大分を結ぶのが基本で、一日1往復だけ大分から先の佐伯を発着しています。
佐伯〜大分間は「にちりん」という別の特急列車があり、大分を発着するソニックと連絡する形で走っています。

そして冒頭で少し触れましたが、ソニックには停車駅の少ない「速いソニック」と停車駅の多い「遅いソニック」があります。

例えば速いソニックだと、大分・別府・中津・行橋・小倉・黒崎・折尾・博多の8つしか止まりません。
一方で遅いソニックだと、大分・別府・亀川・杵築・宇佐・柳ヶ浦・中津・宇島・行橋・小倉・戸畑・黒崎・折尾・香椎・博多の15駅も止まるような列車があるんです。

なので所要時間は、ソニックによって変わってきます。
速いソニックであれば博多〜大分は約2時間、遅いソニックでも約2時間20分で結んでいますよ!

JR九州のネット予約を利用したら、乗車までにJR九州の「みどりの窓口」「指定席券売機」からきっぷを発券しましょう!

発券する際、クレジットカードの暗証番号と予約時にわかる予約番号が必要になるので忘れないようにしてください。
そして乗車券と特急券2枚を重ねて改札を通れば、ソニックに乗れます!

JR東日本だと特急に乗るときも乗車券だけを改札に通せば乗れるのですが、九州だと乗車券と特急券を重ねて改札に入れないと通れないそう

とうげつ
とうげつ

僕は乗車券だけを通して、改札で止められました笑

ソニックの車内

特急ソニックには、青と白の2種類のソニックが走っています。
ソニックのイメージが強いのが、青色の車両883系です。

今回この青いソニックに乗ってきたので、この電車の車内をご紹介します。

とうげつ
とうげつ

白いソニックは、乗り次第更新します!


指定席

こちらが指定席の車両です。
シートは赤く、頭を包むようなデザインの背もたれが特徴です!


自由席

そしてこちらは自由席。
色は緑で、どことなく和風な感じがしますね。


グリーン車

先頭1号車は、グリーン車になっています。
グリーン車に乗れば、運転席からの景色が眺められるパノラマキャビンを利用することができますよ。

青いソニック883系の編成はこんな感じです↓

大分方面↑
1号車 グリーン車&指定席
2号車 指定席
3号車 指定席
4号車 自由席
5号車 自由席
6号車 自由席
7号車 自由席
博多方面↓

※列車によっては自由席が指定席に変更、指定席が自由席に変更になります
※博多〜小倉は進行方向が逆になります(つまり1号車が博多方面、7号車が大分方面)

ソニック883系に乗ってみた

ソニックの料金やきっぷの取り方についてご紹介してきました。
九州旅行の際はぜひ参考にしてみてください!

先日、大分→博多をソニックで乗り通してきました!
別記事で乗車レポートを書きましたので、ぜひご覧ください。

右に左に揺れるジェットコースターのような特急ソニック、九州へ旅行する際は乗ってみてはいかがでしょう?

博多~大分・別府を走る特急列車は、ソニックだけではありません。
「ゆふいんの森」という鮮やかなグリーンの列車も走っています。

ゆふいんの森でゆっくり大分・別府へ向かうのもアリですね!

また別記事では、36ぷらす3という観光列車についてもご紹介していますので気になる方はこちらもどうぞ!

オススメ JR九州の観光列車「36ぷらす3」の料金や旅行プランを解説!【実際に乗ってみた】

オススメ 【乗車記】九州を駆け抜ける!JR九州の新しい特急「36ぷらす3」に乗ってきた

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
スポンサーリンク
シェアする
気ままにどっかいきたい

コメント