崖の上の秘境駅「定光寺」に行ってみた!ホームから見える大自然は必見!

中部旅行
※この記事には広告が含まれています
※この記事には広告が含まれています

名古屋から電車で約30分のところに、大自然が満喫できる駅があるのをご存知ですか?

その駅の名は定光寺じょうこうじ駅。

名古屋観光へ行くついでに、自然を満喫したいなと思っている人にオススメしたい場所です!

今回はそんな定光寺駅へ行ってきましたので、ご紹介したいと思います!
名古屋から行きやすいので、ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

山の中だけど8両の電車が来る


降りたのは僕だけでした

名古屋駅からJR中央線で35分のところに、定光寺駅があります!
崖の上にある自然豊かな駅ですね。

とうげつ
とうげつ

駅は無人駅で、駅員さんはもちろんお客さんもいません!

8両編成の電車が止まるので、無人駅とはいえホームはかなり長いです!
利用者の多い駅、多治見と高蔵寺の間にあるので、電車の本数は1時間に2〜4本と意外に多い。

この手の駅って3時間に1本とかあるじゃないですか?
なんかギャップを感じました…。


こっわ…

ホームをウロウロしていたら、特急しなのが超高速で走って行きました!
確実に時速120キロ以上は出てる…。

名古屋方面から来た人は、トンネルを通って改札へ向かうことになります。
夜は不気味さ増しそうです…笑


なんとICカードが使える

無人駅なので、きっぷは箱に入れて回収するタイプです。

逆にきっぷで定光寺から乗る時は、降りた駅で「定光寺からきました」と駅員さんに伝えて精算してもらう流れになります!

定光寺駅の周辺は何もない


駅を出るとすぐに出てくる看板

定光寺駅は名前の通り、定光寺というお寺の最寄りです。
ちなみに最寄りと言いつつ徒歩40〜50分かかります。

駅周辺には何もなく、コンビニや松屋はもちろんありません。民家が数軒あるだけ。

駅のすぐ横には庄内川が流れていて、自然豊かな崖の上に駅がありますよ!

駅から2分ほど歩くと、対岸へ続く橋が見えてきます!
ここの道をまっすぐ行くと、定光寺へ行くことができるそう。


大パノラマ

橋の上からは、勢いよく流れる川と青々とした山の中を走っていく列車をみることができます!
これはすごい…!


鬼怒川温泉みたいですね

ちなみに反対側には、廃墟になったホテルが建っています。割と最近の2003年に廃業したホテルらしく、今も建物は残ったままです。

何もないけどそれがまたいいですね。
折り返しの電車までの約50分、景色を存分に堪能することができました。

名古屋方面のホームが絶景


戻ってきました

今度は名古屋方面のホームへ行ってみましょう!

定光寺は駅への入り口が2ヶ所ありまして、そのうちの一つが名古屋方面のホームへ直接つながっています。


すげえなにここ…!(語彙力)

名古屋方面のホームからは、庄内川をしっかり眺めることができます!
この風景はぜひ一度見に行ってほしいです。

ちなみに秋の紅葉シーズンになると、ハイキング目的の方がたくさん利用されるそうで、定光寺駅はかなり混雑するそうです。この状況からは信じられん…。


速すぎてブレました

快速や特急列車がバンバン通過するので、全く飽きません。

特に特急しなのが通過する様は、めちゃくちゃ迫力あります。なんなら怖いくらい。

名古屋方面の線路は、駅を出るとすぐにトンネルへ入っていきます。こういうの見ると秘境駅に来たって感じしますね!

まもなく列車がまいります

通過列車だろうと、停車する列車だろうと、同じアナウンスが流れるのでこの電車は停まるのか…?という気持ちになります笑

そんなことを考えながら4本ほど列車を見送った後、ようやく名古屋へのお迎えがきました。

名古屋から定光寺へは、JR中央線の普通列車で約35分です。

注意点として、高蔵寺行きでは行けません。
定光寺駅は高蔵寺駅の一つ先だからです。

とうげつ
とうげつ

多治見行きや中津川行きに乗れば行けるので覚えておきましょう!

特急しなのからも定光寺は見れる

完全に余談ですが、今回来たのは以前特急しなののグリーン車に乗った時に定光寺駅が見えたからです。

しなのからも定光寺駅を見ることができますが、その際は目をガン開きにして見てください。マジで一瞬で通り過ぎます!

長野方面の特急しなのはこの定光寺からひたすら川沿いを走っていきますので、ぜひ車窓からの大自然を楽しんでください。

コメント

  1. 何も ない より:

    中央線快速電車の通勤特快の乗車記を作っていただけないでしょうか

タイトルとURLをコピーしました