東京から鹿島神宮へ行くなら「かしま号」が一番便利!【首都圏イチの過密路線】

バス

茨城県にある鹿島神宮と東京駅を結ぶ高速バス「かしま号」

今回はこのかしま号についてご紹介します!

鹿島神宮へ行こうと考えている方

潮来、鹿島方面に行く予定のある人

はぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク

鹿島神宮行きバス かしま号とは

東京駅八重洲口〜鹿島神宮駅・カシマサッカースタジアムを結ぶ高速バスで、JRバス、京成バス、関鉄バスの3社が乗り入れる路線です

東京駅からはなんと10分に一本毎日運行していて、鹿島神宮駅からも10〜20分に一本が出発していく過密路線です。

とうげつ
とうげつ

年間150万人以上の人が利用しているそうです

かしま号の乗り場

かしま号は、東京駅八重洲南口1番乗り場から出ています

3社が乗り入れているので、どのバスか来るのか楽しみな路線でもあります

反対の鹿島神宮駅も、1番線の高速バス乗り場から発着しています。

向かって右手にバス乗り場があります

鹿島神宮駅のすぐ横にあるのでわかりやすいです。

東京駅〜鹿島神宮駅までの停留所

かしま号の停留所はご覧の通りです

東京駅⇔水郷潮来⇔鹿島セントラルホテル⇔鹿島製鉄所⇔(アントラーズクラブハウスor宇宙通信センター)⇔鹿島市役所⇔鹿島神宮⇔鹿島神宮駅⇔カシマサッカースタジアム

アントラーズクラブハウスと宇宙通信センターはどちらかに止まるので、両方のバス停に止まる路線はありません

かしま号とJR線はどっちが便利か?

東京〜鹿島神宮まで走る交通手段には鉄道もあります

時間帯によって速いルートや到着時間が変わりますが、比較するとこうなります

・JR線(総武線・成田線・鹿島線)

東京〜香取〜鹿島神宮は片道1980円 所要時間は2時間20分~2時間30分

・かしま号

片道2000円(ICカード1830円) 所要時間は約2時間ほど

10分に1本出るし、ICも使えるので、東京〜鹿島神宮方面は高速バスの方が便利と言えるのではないでしょうか?

鹿島神宮エリアの観光にオススメ!

平日は通勤通学の足として使われていますが、鹿島神宮を経由するため観光の足としても重宝されています!

鹿島神宮バス停から鹿島神宮の大鳥居まで徒歩5分くらいで行けてしまいます。全ての始まりの地と言われる鹿島神宮に足を運んでみてはいかがでしょう!?

個人的にオススメなのが、鹿島神宮の「西の一ノ鳥居」です

鹿島神宮の大鳥居から歩いて25分と遠いですが、広大な池にポツンと鳥居が建っている様はとても神秘的でした!

高さは18.5メートル、幅22.5メートルという国内最大級の大きさの水上鳥居です!

訪れた時は夕方ということもあって、水の音と遠くの橋から微かに聞こえる車の音くらいしか聞こえない静かな場所でした。

ちょっと遠いですが、行ってみる価値ありです!

結論、鹿島神宮へは高速バスが一番便利!

かしま号は鹿島方面への最速の足として活躍しています。鹿島神宮に行くってなったら、ICカードを持って東京駅から乗ってみてください!

ちなみに予約は行っておらず、ICカードが無いなら駅で乗車券を購入してください!

東京駅八重洲口からは、鹿島方面だけでなく様々な方面へいく高速バスが発着しています

鹿島神宮はどんなところかは以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
バス
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント