メトロはこねに乗って北千住まで行ってみた【地下鉄をロマンスカーが走る】

鉄道

今回は北千住と箱根湯本を結ぶロマンスカー「メトロはこね」に乗ってきました。

このロマンスカー、地下鉄を走る珍しい特急列車なのをご存知でしょうか?

北千住はもちろん、大手町、霞ヶ関、表参道といった都心部にも乗り入れているので、わざわざ新宿駅まで出る必要がないんです。

どんな列車なのか、今回ら箱根湯本から北千住まで乗り通してきたのでぜひご覧ください!

※今回乗った車両、窓が白く曇っていたのでやや見えにくいかもしれません。すいません…
スポンサーリンク

メトロはこねは青いロマンスカー

スタートはこちらの箱根湯本駅です。

電光掲示板を見ると、かなり違和感のある「北千住」の文字が…


明らかに浮いてる… 

平日は北千住と箱根湯本を1往復だけしているメトロはこねですが、休日には3往復もしているのでかなり利用者はいるみたいです。

こちらが今回乗る「メトロはこね22号」です。

メトロはこねで使われているのは、この青いロマンスカー60000系です!

とうげつ
とうげつ

MSEっていう愛称がついています!

Multi Super Expressの略で、観光用のロマンスカーとしてはもちろん、地下鉄を走ったり、通勤のライナーとしても利用できる意味が込められているそうです。

ではメトロはこねに乗りましょう!

車内は落ち着いた木目調で、かなりゆったりできると思います。

小田原まで単線を走る

箱根湯本を出たメトロはこねは、次の小田原に向けて出発です!


箱根名物の登山渋滞がおきてました

小田原まで箱根登山鉄道の線路を走って行くんですが、単線区間(線路が一本しかない)なんです…

なので列車の行き違いをしないと進めないので、半分各駅停車でした笑


全部の駅で行き違い

進行方向右側はオススメ

小田原駅に停車中

「この電車は新宿には行かないロマンスカーです」

というなかなかのパワーワードを車掌さんがアナウンスしていました笑


東海道線とはここでお別れです

小田原駅を出てこの後は、本厚木・町田・成城学園前・表参道・霞ヶ関・大手町・北千住と止まっていきます。

トコトコ走っていたメトロはこねですが、ここからは線路が2本の複線なので、本気を出します。


小田原を出てからしばらくは直線なのではっやい

もし上りのロマンスカー(新宿方面)に乗るのであれば、僕は進行方向右側の窓側がオススメです。

とうげつ
とうげつ

席で言うとA列です!

カーブで電車の先頭が見えたり、紅葉した山々や広い田園風景が見られますよ!

旅らしく、おやつはポッキーと生茶で楽しみました。

途中の秦野駅あたりまでは山の中を走っていくので、秋は紅葉しててきれいです。

成城学園前に止まる

山々を抜けて、のどかな畑の景色に変わってきました。

この景色のわずか7分後には本厚木に到着です。


畑からのビル群のこのギャップがなかなか…

通過駅である海老名駅の隣には、小田急の車両がたくさん止まる車両基地があります。

ちなみにこれは5号車のデッキの窓から撮りました。

MSEには8号車と5号車に大きな窓があり、ここから景色を見ることができるんです!

シートに戻って、再びまったり…


ここは新百合ヶ丘、メトロはこねはスルーしていきます

町田や新百合ヶ丘、登戸を過ぎると多摩川に入り、ここから東京都に入ります。


登戸から線路は4本に増えます

東京に入ってしばらく進むと、小田急線内最後の停車駅「成城学園前」に到着です。


新宿を乗り入れるロマンスカーは止まらないんです

地下を走るロマンスカー

成城学園前をでて、次は千代田線の表参道です。

代々木上原から先は千代田線なのですが、ここで乗務員交代のため一旦止まります。


16時を過ぎて、少しずつ帰宅する人が増えてきました

実際乗っていると、ロマンスカーの車窓から地下鉄の駅や電灯が見えるのはかなり違和感があります


走る場所間違えてない…?

成城学園前と表参道で多くの人が降り、車内は僕含めて4人しかいませんでした。

千代田線内は表参道・霞ヶ関・大手町・北千住に止まります。

北千住方面のロマンスカーは千代田線内からでは乗れないので、駅に止まるたびに駅にいるお客さんからの視線を感じました笑


スーパースターってこんな気持ちなのか…

一切お客さんを乗せない無双状態で走ること約30分、終点の北千住駅に到着です!


地下鉄にロマンスカーは最後まで違和感…

そういえばメトロはこねは、千代田線内は1・4・5・7・8・9号車のドアしか開かないので、乗り降りする時はお気をつけください!

平日は1本のみですが、休日には江ノ島方面へ行く「メトロえのしま」と一緒に3本走っています。


本当に北千住まで一本で来てしまいました

とても便利なメトロはこねの乗車レポートでした!

メトロはこねの料金

ちなみに今回の運賃はこんな感じになりました。

箱根湯本〜小田原 320円
小田原〜代々木上原 840円
代々木上原〜北千住 250円
箱根湯本〜北千住 特急券1320円

合計 2730円

乗り換えなしで移動できるならなかなかおトクだと思いますよ!

メトロはこねの予約方法や料金については別記事にまとめたのでこちらをご覧ください。

では今回の乗車レポートは以上です!

オススメ 小田急線で使える一日乗車券・フリーパス【使えばかなりおトク!】

オススメ 小田急ロマンスカーはどうやって予約する?【展望席の取り方も解説】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント