小田急線の一日乗車券・フリーパスまとめ!【実際に使ってみた】

鉄道

今回は、新宿を発着している小田急線で使える一日乗車券・フリーパスをご紹介します!

・箱根や江ノ島におトクに行きたい
・フリーパスはどんなものがあるのか知りたい
・少しでも旅費をおトクにしたい

こういった方はぜひご覧ください。

小田急線にはたくさんのフリーパス・一日乗車券がありますが、今回は小田急線と箱根登山鉄道で完結するフリーパスにしぼってご紹介します。

スポンサーリンク

小田急線で使えるフリーパス・一日乗車券

箱根フリーパス

画像引用 小田急ホームページ

箱根の交通機関のほとんどがこれ一枚で、乗り放題になるフリーパスです!
箱根を満喫するならこれでまちがいありません。

①箱根登山鉄道
②箱根登山ケーブルカー
③箱根ロープウェイ
④箱根海賊船
⑤箱根登山バス(指定区間)
⑥観光施設めぐりバス
⑦小田急ハイウェイバス
⑧東海バス(指定区間)

乗り降り自由な区間は上の通りです。

小田急発駅~小田原は往復券がついていますので、わざわざ小田原までのきっぷを買う必要はありません。
箱根周辺の温泉施設や飲食店での割引特典がついているのも特徴で、66の施設で特典が受けられます!

とうげつ
とうげつ

有効期間が 2日間か3日間のどちらかを選ぶことができますよ!

駅ごとに値段が違いますが、一例をのせておきます。

・新宿からの場合
(2日間)大人6100円・子供1500円
(3日間)大人6500円・子供1750円

・町田からの場合
(2日間)大人5820円・子供1420円
(3日間)大人6220円・子供1670円

江ノ島・鎌倉フリーパス

小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電全線が乗り放題のフリーパスです!

「江ノ島・鎌倉フリーパス」は、小田急発駅~湘南エリア(藤沢~片瀬江ノ島)までの往復券もついているので、これ一枚で鎌倉や江ノ島観光をすることができます。

こちら有効期間は1日で、乗る駅ごとに値段が違います。

・新宿から 
大人1520円・子供770円
・町田から
大人1060円・子供540円

江の島・鎌倉フリーパスについては以下の記事で詳しく書きましたので、下のリンクから飛んでみてください!

ちなみに江ノ電だけの一日乗車券も販売されています!
「のりおりくん」といいまして、650円で江ノ電が一日乗り放題になります!

詳しくは以下の記事に書きましたのでご覧ください。

江の島1dayパスポート

こちらは江ノ島に特化したおトクなフリーパスです。
江ノ島1dayパスポートには、以下の機能があります。

①小田急(発駅~藤沢)の往復券【藤沢~片瀬江ノ島は乗り放題】
②江の島エスカー、サムエルコッキング苑、江の島シーキャンドル、江の島岩屋が何度でも利用可能
③江の島島内の飲食店・土産物店、新江ノ島水族館、江ノ島アイランドでの割引

とうげつ
とうげつ

このフリーパスは江ノ電乗り放題ではないので、注意が必要です!

料金は以下の通りです。

・新宿から 
大人1990円・
子供1000円
・町田から 
大人1560円・子供780円

丹沢・大山フリーパス

画像引用 小田急ホームページ

伊勢原エリアで使えるフリーパスで、小田急線(小田急発駅~本厚木ー渋沢)の往復券と、本厚木~渋沢の駅間と沿線の神奈中バスが乗り放題です。

「丹沢・大山フリーパス」にはA切符とB切符があるのですが、大山ケーブルカーに乗れるか乗れないかの違いだけです。

とうげつ
とうげつ

A切符を使えば、ケーブルカーで山中にある大山阿夫利神社に行くことができますよ!

料金は以下の通りです。

・新宿から 
A切符大人2470円・子ども1230円
B切符大人1530円・子供760円

・町田から 
A切符大人2060円・子ども1040円
B切符大人1100円・子供560円

1日全線フリー乗車券

2019年から発売された、小田急全線が一日乗り放題になるシンプルな乗車券です。

料金は大人2000円、子供1000円です。

下北沢や町田に寄り道して、小田原や江ノ島にもこれ一枚で行くってこともできてしまうので、一日でたくさんのところを回りたいという方向けのきっぷです!

日帰り温泉 箱根湯寮クーポン

箱根にある温泉「箱根湯寮」で使えるおトクなクーポンです!

個人的ですが、一人旅したい人に一番オススメです。
温かい温泉と、周りの自然、そして汗を流してくれるサウナが日々のストレスを吹き飛ばしてくれます!

2日間有効のクーポンで、そのうち一度だけ箱根湯寮を利用できます。
料金は以下の通りです。

・新宿から 
大人3170円・
子供1590円
・町田から 
大人2710円・子供1360円
この箱根湯寮クーポンですが、自動券売機で購入することはできません。
小田急線の各駅の窓口か、小田急トラベルの営業所で購入できますので覚えておきましょう!

とうげつ
とうげつ

実際に「箱根湯寮」へ温泉クーポンを使って行ってきました!

日帰りでの利用でしたが、とても快適でした!
別記事でまとめましたのでぜひご覧ください!

箱根へは小田急ロマンスカーでいこう

箱根へはやはり「ロマンスカー」でいくのが便利ですね!

小田急ロマンスカーの予約の仕方は、別記事でご紹介しているのでそちらもご覧ください。

また、箱根フリーパスを使って宿泊ありの箱根旅行をしたい方は、小田急トラベルのサイトでは予約するのをオススメします!

小田急の旅行会社なので、箱根エリアの旅行にはとても強く箱根フリーパスも宿泊予約をすればセットで購入することができますよ!

箱根人気のお宿 BEST 5!毎月人気上位のお宿をご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました