「おがわ温泉 花和楽の湯」は仕事帰りにサクッと行ける!【おトクなクーポン情報付き】

グルメ

旅行に行きたいけど時間がない…

たまには温泉につかりたい…

だけど仕事が忙しくてなかなかそうもいかない…

それに有給が取りづらい…

そんな方は多いはず。そこで今回は、そんな日々の忙しい合間を縫っていける日帰り旅行プランのご紹介です!

場所は埼玉県小川町にある「花和楽の湯」という温泉で、池袋からTJライナーに乗れば1時間ほどで行くことができます

夕方に出て夜には終了する旅行なので気軽にいけます。電車に乗って、夜の温泉旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

TJライナーで小川町へ

旅の出発地は池袋駅

今回の旅は東武東上線の優等列車「TJライナー」に乗ります乗車券のほかに座席指定券(260円)を購入すれば乗ることができます

TJライナーの料金については、以下の記事で詳しくご紹介しているのでこちらをご覧ください!

駅で座席指定券を読み取ったら乗車。この日乗ったのは、「17:00発のTJライナー1号」

池袋から小川町までは1時間でいけるんですが、とにかく速い笑

ららぽーとがある「ふじみ野」、小江戸の街「川越」を過ぎて終点小川町へ高速で走って行きます

とうげつ
とうげつ

スピードを出し過ぎて横揺れがすごいです笑

平日・土休日問わず走っているので、とても便利な列車です

駅から「小川町 花和楽の湯」へ

TJライナーに乗って小川町についたら、徒歩で「小川町 花和楽の湯」へ向かいます

小川町駅前は、バスやタクシーが結構止まっていました

終点の駅前っていったら、ベンチや自販機がいくつか並んでいるだけのイメージが強かったのですが思ったよりも人通りが多い。ここでタクシー捕まえて行くのもいいですね

とうげつ
とうげつ

ただ、僕はタクシー代なんてまだだせない金欠ブロガーなので歩きます笑

周辺にはローソンやセブンイレブンもあるので、終電で寝過ごしてしまってもとりあえずは大丈夫そうですね笑

花和楽の湯は徒歩で大体10分ほど…

道中には、巨大なのにガラガラなカインズがあります

街灯は少なめですが、車通りが結構多いのでそこまで怖さはないですよー

「小川町 花和楽の湯」でひとっ風呂

10分程歩いて「小川町 花和楽の湯」に到着!古民家風の建物と、オレンジライトがいい味出してます

箱根湯寮へは「温泉クーポン」がおトク!実際にどれくらい得なのか使ってみた!【現地レポあり】でご紹介した箱根湯寮とちょっと似てます。こちらも古民家風な造りが特徴です

中も和風な感じで、天井が高くとても開放的です。下駄箱に靴を預けたら、帳場でお風呂のプランを選びます

夜に来た場合は

タオルセットと館内着がついた「ゆったりプラン」(1100円)

タオルセットも館内着もつかない「シンプルプラン」(880円)

のどちらかを選ぶことになります。今回はタオルも持っていなかったので、「ゆったりプラン」を選択

帳場でロッカーの鍵を受け取り、タオルは浴場前にある別の帳場で受け取る方式です。もちろんここから先は撮影NGなので、公式サイトから引っ張ってきた画像を載せます

花和楽の湯 公式サイト

花和楽の湯の温泉は強アルカリ性単純泉です!

といっても難しいので、わかりやすく言えば肌の余分な角質をとってくれて、お肌がスベスベにしてくれるのが特徴なんです!

とうげつ
とうげつ

「アルカリ性の温泉=お肌がスベスベになる」って覚えておけば大丈夫です

そしてこの「花和楽の湯」は一湯一会を売りにしています。湯船の中に入れる源泉を全入れ替えしているので、同じお湯は二度と味わうことができないのだそう

確かに一湯一会ですね、大浴場にもその言葉が掲げられていました

そして1番の魅力は露天風呂です!

花和楽の湯 公式サイト

画像は昼間のものですが、夜はオレンジのライトで幻想的な空間になっています!

うるさ過ぎない秋の虫の合唱、静かに注がれるお湯の音…ついさっきまでいた池袋の喧騒とは全く別モノの世界を味わうことができます。都心部だと温泉もなかなか混雑していますが、ここは空いていてゆっくりと浸ることができますよ!

今回は寄りませんでしたが、他にも岩盤浴やお食事処「楽膳」もあるので寄ってみてはいかがでしょう?

岩盤浴は平日330円、土日440円の追加料金で楽しむことができます

小川町からも速く帰れる

お肌すべすべになって小川町駅へ

終点であると同時に始発駅でもあるのでほぼ確実に座れます

快急というTJライナーの次に速い電車がかなりの頻度で出ているので、乗り換えなしで川越や池袋まで行けるのはありがたいですね!

帰りの快速急行は、TJライナーとして走ってきた電車だったのでクロスシートでした

見ての通り車内はガラガラ

立ち乗りというストレスもなく池袋まで座って帰ることができますよ

これにて日帰り温泉旅行は終了!池袋についたのは21時半頃で、旅行は大体3〜4時間で完結します

費用も4000円あれば楽しむことができるので、TJライナーで温泉旅行に出かけて見てはいかがでしょう??

また、アソビューではこの花和楽の湯が平日200円引き、土休日300円引きになるクーポンが売られているので一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

小川町 花和楽の湯の情報

〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山26-2

営業時間10:00〜23:00(最終受付22:00)

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
グルメ 旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント