西武線のオトクな一日乗車券・フリーパス4種!秩父や川越へ行きたい方必見!

鉄道

東京から秩父や川越へ行くときにお世話になる電車といえば「西武線」ですよね。

黄色い電車でおなじみの関東の私鉄です!

今回は、この西武線で使うことができるおトクなフリーパスを4つご紹介していきます!

本当はもっとあるのですが、西武線というより他社線がメインになるフリーパスなので今回は省略します。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

秩父フリーきっぷ

日帰りで秩父にいくならこれを購入するのが一番です。
セット内容はこんな感じ↓

①西武線発駅〜西武秩父駅の往復割引
②芦ヶ久保~西武秩父駅間&秩父鉄道(野上・長瀞~三峰口駅間)乗り放題
③協賛施設や協賛店が割引

利用当日に券売機で買うことができますし、利用開始から2日間有効なので、宿泊ありきで利用するのもいいでしょう!

主な駅からの料金をまとめてみました!
参考にしてみてください。

・池袋/西武新宿/高田馬場
おとな2350円・こども1180円

・練馬/上石神井
おとな2210円・こども1120円

・国分寺
おとな2070円・こども1040円

・所沢
おとな1890円・こども960円

ちなみに池袋〜西武秩父を走る特急ラビューに乗る場合、別で特急券を購入する必要があります。

例えば「池袋〜西武秩父の特急券710円」「所沢〜西武秩父の特急券500円」が別でかかるということです!

ラビューが止まるのは、池袋・所沢・入間市・飯能・横瀬・西武秩父なので、これらの駅から乗りましょう!

ラビューについては別記事でご紹介していますのでこちらをどうぞ!!

秩父漫遊きっぷ

秩父漫遊きっぷも、秩父で使えるフリーパスです。
セット内容はこんな感じ。

①西武線発駅〜西武秩父駅の往復割引
②高麗~西武秩父駅間乗り放題
③漫遊マル得クーポン
③協賛施設や協賛店が割引

漫遊マル得クーポンってなんやねん

そう思った方もいるでしょう。
漫遊マル得クーポンというのは、以下の6つの中から一つだけ選んで使えるクーポンのことです。

・西武秩父駅前温泉 祭の湯
①温泉エリアの入館券
→レンタルタオルは+100円かかる

②フードコートお食事券
→950円分のお食事券

③物販エリアのお買い物券
→950円分のお買い物券

・秩父エリアのバス
④秩父エリアのバスフリーパス2日間
⑤三峯神社行き急行バス(片道のみ)
→片道950円

・トヨタレンタリース埼玉 西武秩父駅前店(事前予約が必要)
⑥レンタカー特別料金

この中から一つだけ選んで、クーポンを使うことができます。

三峯神社へ行きたい方は、このフリーパスを利用するのがいいでしょう。
西武秩父駅からバス一本で三峯神社まで行けて、とてもラクだからです!

④は西武秩父駅前の西武観光バスの営業所でフリーパスに交換する必要があります。
一方で⑤を選んだ場合は、漫遊マル得クーポンは運転手さんに渡せばOKです!

料金はこちら↓

・池袋/西武新宿/高田馬場
おとな2230円・こども1120円

・練馬/上石神井
おとな2110円・こども1060円

・国分寺
おとな1990円・こども1000円

・所沢
おとな1830円・こども920円

僕の意見として、秩父のきっぷはそれぞれこんな感じで分かれます。

秩父フリーきっぷ
→長瀞も三峰神社も行きたい人
→秩父鉄道のSLに乗りたい人

・秩父漫遊きっぷ
→三峯神社へラクに行きたい人
→秩父駅前の温泉に入りたい人

三峯神社は行くだけでもなかなか時間がかかるので、ここで半日取られると思ったほうがいいです。

三峯神社への行き方や、どんな場所かっていうのは別記事で書かせていただきましたのでこちらを見てみてください!!

小江戸・川越フリークーポン

西武線で川越へ行く場合に便利なクーポンです!

ただ現在は、土休日の利用に限り使用できるという制限があります。

クーポンの内容はこちら↓

①西武線発駅〜本川越駅の往復割引
②小江戸巡回バス乗り放題
③協賛施設や協賛店が割引

料金はこちら↓

・池袋
おとな1280円・こども650円

・西武新宿/高田馬場
おとな1320円・こども670円

・練馬
おとな1220円・こども610円

・国分寺
おとな1120円・こども570円

・所沢
おとな960円・こども490円

ご紹介させていただきましたが、川越へ行くのであれば東武鉄道が販売している「小江戸川越クーポン」も選択肢の一つとして覚えておいてください!

こちらは平日もつかえますし、川越周辺は東武バスの路線が充実しているので便利ですよ!

川越アクセスきっぷ

西武新宿駅・高田馬場駅〜本川越駅の「往復乗車券」「往復特急券」がセットになったシンプルなおトクきっぷです。

特急小江戸号という特急列車に乗って川越にいけますよ!

料金はおとな1500円、こども750円です。
特急に乗った場合、西武新宿・高田馬場〜本川越の片道料金は1010円なので、往復で500円近い割引になります!

川越をガッツリ観光するなら、小江戸・川越フリークーポンや東武鉄道のフリーパスがいいですよ!

ラビューやS-TRAINを利用しよう

西武線で使えるフリーパスを4つご紹介してきました。

川越へいくなら特急小江戸、秩父へいくなら特急ラビューを利用するといいでしょう!

ラビューについては別記事で書いていますので、どんな列車なのか気になる方はのぞいてみてください!

特急小江戸については…書き次第アップします!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました