京急ウイングシートの予約方法を解説【おトクなきっぷもご紹介】

鉄道

京急線には、ウイングシートという特別なシートがあります。

これを利用すれば横須賀や三浦半島へ快適に行くことができますよ!

今回はこのウイングシートの乗り方や特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

ウイングシートは土休日限定

ウイングシートは土休日限定の座席で、平日は利用することができません。

料金は一律300円です。
品川から三崎口まで乗っても乗車券+300円で乗ることができます。

一部の「快特列車」の2号車がウイングシートとして開放されていて、乗車券のほかにWing ticketを購入することで乗れます。

とうげつ
とうげつ

ちなみに2号車以外の車両は、乗車券だけで普通に乗れますよ!

ウイングシートの仕切りがなかなかアナログなのも特徴です笑

ちなみに平日の朝と夜には、ウイング号という列車が走っています。
品川〜上大岡をノンストップで走る超速達列車です。

京急ウイング号については以下の記事をご覧ください!

ウイングシートに座る方法

ウイングシートに座るには、Wing ticketの購入が必要です。
しかしこのウイングチケット、京急のインターネット予約サイト「KQuickからしか購入することができないんです。

とうげつ
とうげつ

つまり駅の券売機や窓口では買えません!

座席の指定もできないのですが、基本空いているので隣に誰か座ってくることは稀です。

決済方法はクレジットカードのみで、購入するとこのような画面が開けるようになります。

乗る直前に、この画面をウイングシートの車両にいる乗務員さんに見せて乗りましょう!

ウイングシートのヘッドカバーは、爽やかな緑のウイングカラーが特徴です。

先日、実際にウイングシートに乗ってきました。
YouTubeで動画をアップしましたので、ぜひご覧ください!

【300円で優越感】土日祝限定の京急ウイングシートに乗ってみた(三崎口→泉岳寺)

ウイングシートは特定の駅から乗れる

ウイングシートは、上りと下りで乗れる駅が決まっています。
それが以下の通りです。

下り(泉岳寺・品川→横須賀・三崎口方面)
泉岳寺・品川・京急蒲田・京急川崎・横浜・上大岡

上り(三崎口・横須賀→品川・泉岳寺方面)
三崎口・三浦海岸・京急久里浜・横須賀中央・金沢文庫・上大岡

これ以外の駅から乗ることはできません。
例えば快特は堀ノ内駅に止まるんですが、ウイングシートには乗ることができないんです。

ウイングシートのある快特

ウイングシートのある快特は、40分おきに走っています。
結構な頻度で走っていますね。

下り(泉岳寺・品川→横須賀・三崎口方面)
泉岳寺駅9:55発〜15:15発までの計9本

上り(横須賀・三崎口→品川・泉岳寺方面)
三崎口駅11:16発〜15:56発までの計8本

細かい時刻表は京急のサイトを確認してみてください。

横須賀・三浦半島に行ける

京急線には「よこすか満喫きっぷ」「みさきまぐろきっぷ」といったおトクなきっぷがあります。

ウイングシートを利用して、快適に旅をしてみてはいかがでしょうか!?

「よこすか満喫きっぷ」「みさきまぐろきっぷ」のモデルコースを別記事で書きましたので、ぜひご覧ください!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント