出雲大社へひとり旅!名物そばや観光列車が楽しめるルート【出雲市→大阪】

旅行記

今回は、出雲大社の旅行記をお届けします!

旅の模様を交えながら、行く際に知っておくべきこと&押さえておくべきことをご紹介します!

まだ行ったことがない方、これから行こうと思っている方はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

出雲空港から出雲大社まで直行!

羽田からJAL便に乗って、出雲空港にやってきました!
羽田から出雲までは約1時間20分で来ることができますよ。

出雲空港からは、玉造温泉や出雲市駅、出雲大社など主要な場所へバスが出ています!

到着口を出て右側にバスの券売機があるので、そこで目的地までの券を購入しましょう!

出雲大社エリアには、出雲大社、正門前、電鉄大社前の3つのバス停があります。
出雲大社へいくなら正門前で降りましょう!

とうげつ
とうげつ

ちなみに料金はどれも900円です!

運転手さん「お客さん、出雲大社は初めてですか?」

僕「はい、初めてです!」

運転手「見やすいマップ、よかったらどうぞー」

僕「泣」

というやりとりがありまして、運転手さんから出雲大社の観光マップをいただきました!

このマップは車内で配っているものらしく、自分から言えばもらえるそうです。
ただ運転手さんから渡されると、ちょっとしたおもてなしをしていただいた気分になりました。

空港から出雲大社までは、のんびりバスでの移動です。正門前バス停までは約40分。


ここでほとんどのお客さんが降りた

出雲大社の正面玄関「正門前」バス停に到着です!
降りると目の前に鳥居とスターバックスがあるので、すぐに分かると思います。

出雲大社の参拝方法


4つある鳥居の2番目にあたる勢溜の大鳥居

出雲大社は、他の神社と違った参拝方法なのはご存知でしょうか??

出雲大社では「2礼4拍手1礼」が通常の参拝方法です。
他の神社では2礼2拍手1礼が一般的ですが、ここでは4回手を拍手をします。

とうげつ
とうげつ

間違えないようにご注意ください!


神社としては珍しい下り坂の参道。通称「下り参道」

本殿までは4つの鳥居がありまして、3番目と4番目の鳥居はこの参道の先にあります。

ちなみに一つ目の鳥居は行きのバスで通りすぎるので、車内から見てみてください!

こちらが出雲大社の拝殿です。

出雲大社の主祭神は大国主大神という神様で、だいこく様といえばピンとくる方も多いでしょう。
縁結びのご利益が有名で、人や仕事のご縁を求めて多くの方が参拝に来ていました!

拝殿の奥に御本殿があり、賽銭箱が置いてあります。
2礼4拍手1礼をお忘れなく!

出雲大社の境内には、かわいいうさぎの像がいたるところにいます。

だいこく様が、サメに皮を剥がれて真っ赤になったウサギを治療して治したという因幡いなばの白うさぎ」のお話があるからです。


うさぎもしっかり合掌しています。かわいい…

御本殿裏には、素鵞社というだいこく様の親にあたる素戔嗚尊すさのおのみことが祀られています。
こちらもあわせて参拝しましょう!

出雲名物「割子そば」を堪能すべし

出雲大社で参拝を終え、出雲名物の割子そばを食べに来ました!
割子そばのお店はいくつかあるのですが、今回は八雲というお店に行ってきました。


一番人気の天ぷら割子(2200円)

そもそも割子そばとは何かというと、そばに使った出汁を次のおそばに注ぎ足して食べていおそばのことです!

おそばが乗ったお椀が3段のっていまして、1番上のおそばで使った出汁を次のおそばに注いで食べていく面白い料理です。

3段目のおそばも食べ終わったら、最後にそば湯に入れて飲みましょう!

とうげつ
とうげつ

これがうめんだ!

八雲でご飯を食べ終わったら、稲佐の浜まで足を伸ばすのもいいですね。徒歩15分くらいでいけます!

海岸にどんと構える岩山は圧巻なので、ぜひ見に行ってみてください!ちなみにこの山は弁天島と呼ばれています。


ちゃんとスタバにも寄りました

正門前バス停まで歩いて戻ってきました。

出雲大社を後にして、今度は出雲市駅へ向かいます!
目的は、あの観光列車です。

「観光列車あめつち」で山陰を横断!

これから観光列車あめつちに乗って、鳥取まで向かいます!
鳥取までは特急スーパーおきという速い列車も走っていますが、この日はあめつちの運行日だったのでこちらにしました。

青い車体が目を惹きますね!
こちらが観光列車あめつちです。

これに乗って、鳥取まで約4時間の旅です。(長い…)

車内の至るところに、山陰の伝統工芸が使われており、山陰をギュッとまとめた雰囲気になっています!

車内からは、宍道湖や大山などが一望できます!
アナウンスをしてくださるので、見落とすことはありませんよ!

あめつちのレビューは、別記事でご紹介していますので以下の記事をご覧ください。


4時間分はしょった

4時間かけて、鳥取に到着です!
この日は大阪まで行く予定なので、鳥取からさらに移動です。

とうげつ
とうげつ

鳥取で宿泊するのも全然ありです!

スーパーはくとで大阪まで爆走!

鳥取からは、特急スーパーはくとで大阪まで向かいます!
鳥取から約2時間半で大阪まで行けちゃうので、山陰と京阪神を結ぶ重要な列車となっています。


すっげえ眺め

1番前の車両はパノラマビューになっていて、ご覧の通り運転席からの景色が一望できるんです!


めっちゃくちゃ傾く…

スーパーはくとが走る路線は、山の中を通っているためカーブが非常に多いです。なのでこんな感じで車体を傾けながら高速で駆け抜けていきます!

とうげつ
とうげつ

最高速度は130キロ!速い!


時刻は21時3分

朝は島根にいたのに、大阪まで来てしまいました。
まさかの300km以上の大移動です笑


京都まで行きます

スーパーはくとは、大阪より先京都まで走っていきます。なのでここは終点ではありません。

というわけで、ちょっと特異な出雲旅行の旅行記をお届けしました!
朝一の便で出雲空港に降りて、午前は出雲大社、午後は観光列車あめつちを楽しむことができました。

詰め詰めにならず、スケジュールが組みやすかったのでオススメです!

ぜひ旅の参考にしてみてください。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました