万世橋の電車が見えるカフェ「白金魚(プラチナフィッシュ)」のレビュー!

グルメ

どうもとうげつです!
今回は、神田万世橋のエキュートにあるカフェ「白金魚(プラチナフィッシュ)」のレビューをお届けします!

旧万世橋駅に作られたカフェで、両サイドを中央線が駆け抜けていく面白い場所なんです。

どんなところなのか、実際に行ってきたのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

そもそも万世橋駅とは


やってきました旧万世橋駅

万世橋駅とは、明治45年(1912年)〜昭和18年(1943年)まで実際に営業していた駅です!

とうげつ
とうげつ

御茶ノ水駅と秋葉原駅の間にあります!

その駅の跡地を使って作られたのが「マーチ エキュート 神田万世橋」
カフェやアパレルショップなどのお店がズラッと並んでいて、とてもオシャレな場所です!

電車の見えるカフェ「プラチナフィッシュ」はその中に入っているテナントです!

沿線を走る中央線は歴史が古いので、エキュートの一角にこんな模型の展示もありますよ!

電車の見えるカフェはどこにある?


お店の入り口はわかりやすい

プラチナフィッシュはエキュートの2階にあって、2つある階段かエレベーターで上がるといけます。


Mステもびっくりの広い階段

さすが元駅と思わせるだだっ広い階段を上がると、お店のメニュー表が見えてきます。

やっぱり子連れにも人気みたいですね!
お子様用にネクタイや制帽の貸し出しをしてるそう。

階段を上がるとお店の入り口です。
平日も土休日も営業していて、平日はランチとディナーで営業時間が分かれています!

中央線を見ながらのランチタイム


すごい…

席につくと、いきなり中央線が走っていくところが見えました!
ここは万世橋駅のホームにあたるので、目の前を電車が通っていきます!

こちらがランチのメニュー表。
ハンバーグやカレー、魚料理などを食べることができ、お値段も1000円前後とリーズナブルです。

身体がスパイシーなものを欲していたので、今回は本格スパイシーカレーを注文。

ピリッとしたスパイス感が効いてて、とても美味しいですよ!


電車のお客さんからは僕の今日のランチが丸見え

この日は平日の11時過ぎ。開店直後だったのでまだガラガラでした。
ちなみに週末は子連れで賑わっています!電車の中からでもわかるほどです笑

ちなみにお店の奥は、屋外テラス席になっています!
1月の寒い日に外で食べるのは嫌だったので、さすがに中で食べました笑

万世橋限定の電車スカッシュ

プラチナフィッシュは都内を中心に数店舗あるのですが、万世橋限定で「電車スカッシュ」なるものがあります!


総武線サワー

電車のカラーをモチーフにしたドリンクで、オシャレですよ!本当は中央線サワーがよかったんですが、中央線品切れでした。

総武線サワーはみかんがベースになっているので、オレンジ系のドリンクが好きな方はこれがいいでしょう!


総武線を飲みながら見る中央線

デザートのケーキ、あるいは電車スカッシュで優雅なランチをお楽しみください!

展望スペースがある

プラチナフィッシュの反対側には、展望スペースが設けられています!
ここはお店の利用者でなくても来ることができますよ!


マジで目の前を通る…

かなりのスピードで電車が走っていくので、迫力あります。
ただ外なので、冬はめっちゃ寒いです笑

目の前の階段を降りていけば、1階に降りることができます!
2階へ続く2つの階段のうちのもう一つがここです。

ということで、電車の見えるカフェ「プラチナフィッシュ」のご紹介でした!

オシャレなカフェだし、男1人で行っても大丈夫かなと思ったのですが、全然問題ありませんでした。
時間をずらせば静かなランチを楽しめます!

ぜひ行ってみてください!
御茶ノ水駅より、秋葉原駅からの方が近いのでそちらを利用してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました