新宿〜横浜はどう行くのがベスト?オススメ順にご紹介します

鉄道

今回は首都圏の主要駅、新宿駅と横浜駅のアクセス方法をご紹介したいと思います。

とうげつ
とうげつ

僕はよくこの区間を利用していまして、人並み以上にはこの区間にうるさいです笑

おトクに行く方法や、速く行ける方法を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

湘南新宿ラインを利用する

オススメ度☆☆☆☆☆

最もオススメなのが、JR線の湘南新宿ラインを利用する方法です。
料金は570円です。

一番速い「特別快速」に乗れれば新宿〜横浜が30分足らずで行けてしまいます。
特別快速は11時〜17時の間、新宿駅を毎時0分にでます。

とうげつ
とうげつ

つまり12時ちょうどとか、14時ちょうどのことです。

他にも数本別の時間にでていますが「11〜17時の間、新宿駅を毎時0分に出る」だけでも抑えておくと、なにかと便利です。

わざわざ乗り換え案内を見る必要がなくなりますよ!

湘南新宿ライン自体は日中、15分〜20分おきに新宿駅を出るので便利ですし「普通」でも35分で到着します

また、湘南新宿ラインには二階建てのグリーン車もついています。

逆にグリーン料金払って、優雅に移動するのもありですね。
ちなみにグリーン料金は780円です。

副都心線と東横線を利用する

オススメ度☆☆☆☆

次にオススメなのが東京メトロ副都心線と東横線で横浜に行くルートです。
一つデメリットなのは、副都心線は新宿駅ではなく隣の新宿三丁目駅を発着しているということ。

なので新宿駅から新宿三丁目は丸ノ内線で移動するといいですよ。

距離でいえば、名古屋で言うと久屋大通と栄みたいな感じです。
大阪でいうと南海のなんばとJRの難波みたいな感じです。

新宿三丁目からはFライナーという速い種別の列車に乗れば、横浜まで450円でいけますよ!

およそ34分でいけますが、新宿〜新宿三丁目の時間と乗り換え時間も含めれば、湘南新宿ラインより時間がかかります。

ただ、新宿駅周辺の金券ショップで東急線の株主優待券と東京メトロの渋谷までの切符を買えば400円以内で買えるので、おトクです。

JR線と東横線を利用する

オススメ度☆☆☆

JRで渋谷まで行き、渋谷から横浜まで行く方法もあります。
埼京線か湘南新宿ラインで新宿から渋谷まで行き、渋谷から東横線に乗る方法です。

所要時間は45分ほどで、料金は440円です。

デメリットは、JRと東横線のホームが結構遠いということ。
一回測ったのですが、24歳成人男性(私)でもあるけば8分ほどかかります。

しかしこちらも金券ショップで、新宿〜渋谷の切符と東急の株主優待券を買えば運賃は抑えることができます。

埼京線や湘南新宿ラインはよく遅延するので、サブルートとして覚えておくといいでしょう。

みなとみらい方面へ行くなら東横線一択

ちなみに横浜のみなとみらいエリア(赤レンガ倉庫とかランドマークタワー)に行きたいのであれば、東横線一択です。

なので「副都心線と東横線」のルートがオススメです。

横浜〜みなとみらいは、「みなとみらい線」という別の路線になるので別料金がかかるのでご注意ください!

とうげつ
とうげつ

新宿三丁目〜みなとみらいは乗り換えなしで行けるけど、料金は3社分かかるよってことです。↓

もしみなとみらいエリアの観光をするのであれば、東急のおトクなきっぷも合わせてご覧ください。

おトクにみなとみらいや横濱中華街に行けるきっぷがありますよ!

オススメ 東急線のおトクなきっぷとフリーパスまとめ全11種!【観光スポット情報つき】

オススメ 【横浜】ベイサイドブルーに乗ってみた【ルートやレビューつき】

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント