JR東日本の普通電車のグリーン車はめちゃ快適!グリーン券の買い方も解説!

鉄道

東京近郊を走るJR東日本の車両には、グリーン車がついている普通電車があります。

値段は少し張りますが、それでも利用する価値は大いにありますよ!

今回はそんな「JR東日本の普通列車のグリーン車の乗り方」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Suicaでグリーン券を買う方法

今では、グリーン券はSuicaやPASMOなどの交通系ICカードで買うのが主流です。

その証拠に、グリーン車を連結した電車が走るJR線の駅のホームにはSuica専用と書かれた券売機があります

買い方はとにかく簡単です。

お手持ちのSuicaを真ん中のスペースに置いて、降りる駅を選択するだけ!

降りる駅がカードに読み込まれてSuicaからグリーン券代が引かれるので、それを持って後は電車に乗るだけです!

とうげつ
とうげつ

なので、あらかじめチャージはしておきましょう!!

グリーン車に乗ったらすること

湘南新宿ラインや上野東京ラインのグリーンは2階建て車両です。

とうげつ
とうげつ

どこに座っても問題ないので、好きな席に座りましょう!

座席に座ったらひとつだけすることがあります。
それは、座席の上にあるランプのついたカード読み取り機に、先ほどのSuicaを読み取らせることです!

読み取り完了すれば、ランプが赤から緑に変わります。これだけで車内改札は終了です。

読み取りをしないと、グリーンアテンダントというグリーン車の添乗員さんがきます。
後は目的地までゆっくりとくつろいでください!!

とうげつ
とうげつ

ちなみに背もたれは倒せません。そこは残念ですね…

グリーン券の料金は駅と車内で変わる!

グリーン券の値段は駅ごとではなく、乗る距離によって変わってきます。

駅の券売機やホーム上のグリーン券売機で買った場合

平日50kmまで、780円

平日51km以上、1000円

土休日50kmまで、580円

土休日51km以上、800円

電車の車内で買った場合

平日50kmまで、1040円

平日51km以上、1260円

土休日50kmまで、840円

土休日51km以上、1060円

グリーン車の料金は、駅での発売額と車内での発売額がかなり違うので、ぜひ覚えておいてください!

グリーン車に乗る前に覚えておきたいこと

グリーン車は座席の移動が自由

グリーン車は座席指定ではないので、席の移動は自由です!

移動した先の座席にもう一度カードを読み取らせれば大丈夫です!

隣に座って来た人がめっちゃ臭いとか、パソコンカタカタうるさいとかだった、って時のためにも覚えておいてください笑

モバイルSuicaでグリーン券だけ購入することができる

グリーン車は「乗車用のSuica」と「モバイルSuica」の2枚に分けて乗ることができます。

モバイルSuicaのアプリであらかじめグリーン券を購入し、さきほどの車内のカード読み取り部分にタッチすれば大丈夫です!

もちろんその逆もできます。
モバイルSuicaで普通に改札入って、カードのSuicaでグリーン券を買うこともできます。

とうげつ
とうげつ

グリーン券と乗車券は全くの別物って覚えておくといいですよ!

グリーン車に乗る方法は動画でも解説!

Youtube動画でもグリーン車の乗り方について解説していますのでぜひご覧ください!

この記事でご紹介している列車とは違いますが、買い方や乗り方は同じなので参考にしてみてください。

そしてこれが大事なのですが、高評価ボタンとチャンネル登録もしていただけると嬉しいです!

【グリーン車の乗り方教えます】JR横須賀線に乗ってちょっと贅沢な旅をしてきた!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント