停車駅が異常に少ないやまびこに乗ってみた!速く仙台へ行きたい人必見!

鉄道
※この記事には広告が含まれています
※この記事には広告が含まれています

東京〜仙台の移動といえば、東北新幹線ですよね。

はやぶさに乗れば東京〜仙台を約1時間30分で移動できるので、とても便利なのは間違いないでしょう!

そんなはやぶさに匹敵するくらい、停車駅の少ないやまびこがあるのをご存知でしょうか?

今回はそんなはやぶさ並みに速いやまびこをご紹介します!

東京〜仙台をおトクに移動したい人にもオススメなので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

上野すら停まらないやまびこ

仙台へ向かうため、東京駅にやってきました。
今回のやまびこは朝9時台に出る新幹線なので、利便性もかなり良いですよ!

こちらがこれから乗るやまびこ131号 仙台行き。
途中の福島までは山形へいくつばさと連携して行きます。

さて、停車駅が異常に少ないと先ほどから言ってますがどれくらい少ないのか。


は?

東京を出ると、大宮、福島…のみ。
なんと上野すら通過します笑

仙台へ行くやまびこといえば、小山や宇都宮、郡山といった栃木県や福島県の駅にも多数停まるのですが、このやまびこはたった2駅にしか停車しません。

東京を出発すると、次は大宮ですというアナウンスが流れます。
しれっと上野を通過していくところを見ると、停まるの忘れてない?って思ってしまいます。

所要時間はどれくらい変わる?

このやまびこ131号は、東京を9時24分にでて、仙台には11時13分に着きます。

所要時間はなんと1時間49分!

はやぶさだと1時間30分、通常のやまびこだと2時間超えるので、いかに速いかがお分かりいただけるかと思います。

ちなみにこのやまびこは、速達性が良いため利用者はかなり多いです。平日でも9割くらい席埋まってました。

僕の座ってた3列だけなぜか空いてましたけど…。

停車駅が少ないので、隣に人が座ってくるかどうさいちいち気にする必要がないので、ある意味ストレスフリーな新幹線でもありますね!

福島で見られるやまびこ&つばさの切り離し

福島では、ここまで走ってきたつばさとやまびこの切り離しを見ることができます!

つばさは切り離し直後すぐに出発するので、やまびこに乗っている人の特権とも言えますね笑

子供はもちろん大人も楽しめますし、旅行で来ていた団体さんも盛り上がってました。
新幹線の旅の醍醐味といえば、切り離しと言っても過言ではありませんね!

つばさが出た2分後にやまびこが発車するので、発車時刻には気をつけてくださいね。

東京〜仙台の移動は他にもたくさん!

終点の仙台に到着しました!
本当に速かったです。はやぶさの代わりにこれを利用するのは全然アリだと思いますよ!

折り返しもやまびことして走るみたいですが、今度は宇都宮や小山にも停まる普通のやまびこに戻るそう。

とうげつ
とうげつ

なんかこう…魔法が解けてしまったような感じしますね

東京〜仙台の移動は新幹線以外にも、高速バスや特急ひたちといった選択肢があります!

別記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

お先にトクだ値が適用される!

今回ご紹介したやまびこですが、JR東日本のネット予約サービスえきねっとの早割できっぷをおトクに購入することができるんです。

まず早割について軽く説明しないといけないので書きますね。

えきねっとには、えきねっとトクだ値(10%引き)とお先にトクだ値(30%引き)という2つの早割が通年で設定されています。

えきねっとトクだ値は乗車前日までの購入で、お先にトクだ値は乗車2週間前までの購入が条件になります!

話を戻しますね。

東京〜仙台の早割を使うとなれば、はやぶさに使うのが1番オトク!なのですが、はやぶさには設定されてないんです…。

東京から乗る場合、盛岡や新青森といったもっと北の駅を利用する時にしか早割を使えないんです。

なので東京〜仙台の早割を使うとなれば、やまびこを利用することになります。そこで今回ご紹介したやまびこを利用すれば、通常のやまびこよりも速く移動できるんです!

東北新幹線におトクに乗る方法は別記事でご紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

Youtubeでも今回ご紹介した「やまびこ131号」の体験レポートをアップしています!

文章よりも伝わりやすいと思うので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました