三峯神社へ行くなら知っておきたいことまとめ【アクセス・御朱印・気候】

旅行スポット

今回は埼玉県・秩父にある秘境「三峯神社」のご紹介をしたいと思います。

先日この三峯神社へいってきまして、当時のことを踏まえながら知っておきたいことを書いていきます。

・秩父方面への旅行を考えている
・三峯神社へ行ってみたい
・どうやって三峯神社へ行くのか知りたい

このような方は今回の記事がピッタリなので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

三峯神社は秩父の秘境にある

三峯神社は秩父にあります!といっても、西武秩父駅からは非常に遠い場所にあります。
30キロ以上は離れている秘境です。

とうげつ
とうげつ

アクセス方法は後ほど!

三峯神社の入り口は3つの鳥居が組み合わさってそびえ立ち、鳥居の前には狛犬…ではなくオオカミが鎮座しています。

大昔、日本史でも有名なヤマトタケルがこの地を訪れた際に、道案内をしたのがオオカミだったと言われていることから、境内の至る所にオオカミの像があります。

しばらく進むと、三峯神社の本殿へ続く随身門ずいしんもんが出てきます。

ちょうど人の流れがなくなったタイミングで通ったので、とても良い写真が撮れました。

とうげつ
とうげつ

千と千尋の神隠しみたいですね。あっち側へ行ったら戻って来れないみたいな…笑

ちなみに参拝ルートが立札で案内されているので、迷うことはないはずです。

その随身門をくぐっていくと、大きな階段が現れます。

その階段を登った先が、三峯神社の本殿です。
電車→バス→登山をしてようやくいけます…

とうげつ
とうげつ

本殿に着くと、かなり達成感が味わえますよ!

標高1100メートルの場所で、日々の感謝とお願いごとをしましょう。

神木からパワーもらえる

本殿のすぐ下に、三峯神社のご神木が植えられています。
本殿でお参りを済ませたら、このご神木からパワーをいただきましょう。

神木の前で3度深呼吸をし、手を合わせて祈ってくださいとのこと。

実際やってみると、澄んだ空気も相まってご神木から気をいただけた気がします。

三峯神社は寒い

10月下旬に行きましたが、三峯神社は標高が高いこともあってかなり寒いです。
東京と同じくらいだろって甘くみていたら、めちゃくちゃ寒かったです…笑

確か東京が19度くらいの日でしたが、三峯神社周辺の気温は11度とかだったので、上着を持っていくことをオススメします。

とうげつ
とうげつ

まだ秋口だったのが幸いでした

三峯神社の御朱印

三峯神社の社務所は、本殿に向かって左側にあります。
現在はコロナ対策で朱印紙に描かれたものをもらえますので、御朱印帳がなくても大丈夫です。

初穂料は500円で、すでに描かれたものをいただけますので待たずに御朱印が手に入ります。

三峯神社らしく「登拝」の文字が描かれています。
しっかり御朱印にもオオカミがいますね!

絶景スポットがある

三峯神社には、目を奪われるような絶景スポットがあります。
それは本殿と入り口にある鳥居のちょうど中間にある場所で、遥拝殿ようはいでんという場所です。

とうげつ
とうげつ

ちょうど随身門の反対側にある場所です。

ここから秩父の山々が一望でき、奥にはうっすらと秩父の中心街が見えます。

とうげつ
とうげつ

一瞬、景色のすごさに見とれてしまいました…

参拝を終えたらそのまま帰らず、一度立ち寄ってみてください。

遥拝殿の隣にある高台には、三峯神社の創始者日本武尊(ヤマトタケル)の像が建てられていて、なぜかここだけめちゃくちゃ静寂に包まれているので行ってみてください。

雰囲気が他の場所と少し違いましたね…

三峯神社へのアクセス

三峯神社は西武秩父駅からバスで1時間以上バスに揺られて、ようやく行ける場所です。

おまけにバスは1時間に一本しか出ておらず、電車からバスに乗り換えるにもかなり待ち時間があるので、アクセスが良好とは言えません。

とうげつ
とうげつ

池袋から三峯神社へ行くよりも、東京から新幹線で大阪へ行く方がぶっちゃけ速いです。

東京から三峯神社へ行く場合、ほぼ確実に西武秩父駅は経由することになります。

西武秩父から三峯神社へは、大きく分けて2通りの行き方があります。

①西武秩父駅〜三峯神社の連絡バスに乗る
②秩父鉄道で三峰口へ行き、そこからバスに乗る

どっちがオススメかといえば、前者です。
後者は秩父鉄道に乗って三峰口駅を少し散策したい人にオススメ。

三峰口駅は「関東の駅百選」にも選ばれていて、レトロな木造駅舎がいい味出してるのでバスを待つ間は結構楽しめると思います。

ちなみにバスはPASMOやSuicaが使えますが、秩父鉄道は現金しか使えません。

料金と時間はこうなります。

①は950円で所要時間は約75分
②は御花畑駅〜三峰口が450円・三峰口駅〜三峯神社は690円なので合計1140円、所要時間は約90分くらい
※三峰口でのバスや電車の待ち時間で早くなったり遅くなったりします。

西武秩父から三峯神社へのバスは、5番のりばから出ているのでそこで待ちましょう。

とうげつ
とうげつ

三峯神社への連絡バスは山道を走るので、頭文○Dみたいな峠を攻めてる感を味わえます!

ちなみに三峯神社からの帰りのバスは基本混むので、早めにバス停に行ってバスを待つことをオススメします。

でないとこうなります↓

そして秩父へいくなら西武の特急ラビュー、もしくはS-TRAINに乗って行きましょう!
それぞれの列車についてはこちらの記事をご覧ください。

三峯神社は秩父三社の一つ

今回ご紹介した三峯神社は、秩父神社・宝登山神社と並ぶ秩父三社の一つと言われています。

とうげつ
とうげつ

宝登山神社はまた別日でいきたいと思います!

秩父旅行の際は全部巡ってみてください。

ただし!三峯神社はかなり行きにくい場所なので、電車やバスで行くのであれば宿泊込みで巡るのがオススメです。
三峰口方面と長瀞方面の旅行は日程を分けた方がいいでしょう。

ホテルは一休やじゃらんから探してみてください!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

旅行スポット
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント