【乗車記】湘南新宿ライン特別快速で高崎まで乗り通す!グリーン車で3時間の旅

鉄道

「湘南新宿ライン」

首都圏に住んでいる方には、とても馴染みのある電車です。

宇都宮行きとか、高崎行きとか、逗子行きの行き先は見たことがあると思います!

ではそんな湘南新宿ラインを始発から終点まで乗り通したことがある方は、どれくらいいるでしょう…?

ということで今回は!

東京近郊ではおなじみ、湘南新宿ラインの乗車レポートを書いていきたいと思います!

そもそも湘南新宿ラインってどんな電車なの?って疑問をお持ちなら、ぜひ下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

湘南新宿ラインのグリーン車

今回は湘南新宿ラインの特別快速で、小田原から高崎へ行きます!

ということでスタートは、こちらの小田原駅。
ここから、湘南新宿ラインで一番速い特別快速が発着しています。

とうげつ
とうげつ

1時間に1本小田原駅を出発しています!

乗るのはこちらの2階建てグリーン車
4号車と5号車がグリーン車になっていて、乗車券や交通系ICのほかにグリーン券が必要です。

グリーン車の乗り方は別記事でご紹介してますので、ぜひこちらもどうぞ!

グリーン車の中はこんな感じ。
普通車とは違って、シートがリクライニングできるのが特徴です。

横須賀線に新しくデビューしたE235系という電車にはコンセントがついていますが、残念ながら湘南新宿ラインを走る列車には現在ついてません…

とうげつ
とうげつ

ちなみにグリーン車に乗ると、缶ビールを飲んでるおじさんに100%遭遇します。(とうげつ調べ)

特別快速の停車駅は少ない

特別快速の停車駅は、小田原・国府津・平塚・茅ヶ崎・藤沢・大船・戸塚・横浜・武蔵小杉・大崎・渋谷・新宿・池袋・赤羽・浦和・大宮・上尾・桶川・北本・鴻巣・熊谷・籠原・深谷・岡部・本庄・神保原・新町・倉賀野・高崎です。

小田原〜高崎を約3時間かけて走っていきます。

かなりの長距離なので、小田原を出たら途中の池袋や大宮までしか到着時刻のアナウンスがされないことが多いです。

小田原を出ると、左手には東海道新幹線が見えてきます。
この後、武蔵小杉あたりでまた再会しますよ!

ちなみに新幹線を使うと、小田原から東京まで30分くらいでいけちゃいます。

グリーン車の2階からの景色

グリーン車2階からの景色は、こんな感じです。
高いところにあるので、ガタンゴトンという電車の音はかなり軽減されてとても静かです!

とうげつ
とうげつ

やっぱりグリーン車は2階が一番ですね…乗った気になれる…

通常グリーン車は、最安で平日の780円、土休日の580円です。
そこそこ値がはるので、乗った際は存分に景色を楽しんでみてください。

平塚には、大きな相模川を渡っていきます。

とうげつ
とうげつ

馬入川(ばにゅうがわ)って言われたりもします!

ちょうど海に出て行く河口なので、川の先には相模湾も見えますね!
進行方向右側から見られます。

運が良ければ列車のレースが見られる

横浜を出ると、東海道線・京浜東北線・京急線の線路が並びます。
なのでタイミングがよければ、電車同士のちょっとしたレースを楽しむことができますよー

この日は3分遅れていたので、隣を走る東海道線との併走を見ることができました!
これは電車に興味ない人でも見入ってしまうと思いますよ。

Twitterにもアップしたので、ぜひご覧ください。

中間地点の新宿から大宮へ

湘南新宿ラインは、新宿駅が中間地点のような扱いになっています。
ここで運転士さんも車掌さんも、グリーンアテンダントさんも交代します。

とうげつ
とうげつ

ちなみにグリーンアテンダントっていうのは、グリーン車専用のスタッフさんのことです。

少し停車し、高崎を目指して出発。

新宿から15分ほどで赤羽に到着します。
ここで再び、京浜東北線や上野東京ラインと合流します。

横浜と同じように、ここでも運が良ければ列車のレースが見られますよ!

赤羽を過ぎれば、荒川を渡って埼玉県に入ります。

小田原から約2時間弱、大宮までやってきました。
ご存知の通り、新幹線も止まる埼玉で一番大きなターミナル駅です。

ここを過ぎれば宇都宮へ行く東北本線と別れ、上州高崎へ進んでいきます。

籠原駅で10両編成になる

籠原駅までやってきました。
湘南新宿ラインを利用する人は籠原行きをよく見かけると思いますが、ここがあの有名な籠原です。

この駅で高崎方面の電車は、15両から10両に切り離されるイベントが発生します。

“前5両は、途中の籠原止まりです”というアナウンスもよく聞きますよね。

なんでかというと、籠原から先の駅は10両までしかホームに入らないからです。
なので切り離しをします。

反対に東京方面に行く電車は、15両に連結する駅でもありますよ!

グリーン車の1階部分からの景色は?

籠原で一旦降りたので、今度はグリーン車の1階に移動しました。

グリーン車1階からの景色はこんな感じです。
ホームギリギリを走っていきます。

皆さんここに乗る際、カメラの向きには気をつけてください。
スカートを履いた女の人がホームを歩いていたら、一発で御用になりかねないくらいの低さですので…笑

そういえば、グリーン車は座席をチェンジ出来るって知ってましたか?

グリーン車の座席に座ったらグリーン券をタッチすればいいのですが、別の席に座りたい時は、移った先の座席の天井にあるセンサーにタッチするだけでOKです。

普段乗る電車で旅をするのもアリ

終点の高崎に到着しました。
高崎は、水上、横川、前橋など様々な方面への電車が発着している便利なターミナル駅です。

約3時間の旅、グリーン車だったので快適に来ることができました!

海沿い、都心、田園風景と景色が変わっていくのはとても面白かったです。
普段乗っている通勤電車で、旅をしてみるのもいいかもしれません!

湘南新宿ラインの乗り通しをもししたいなら、「休日おでかけパス」というフリーパスを利用しましょう!

それを利用すれば、湘南新宿ラインの乗り通しがかなりおトクになります。

休日おでかけパスについては以下の記事をぜひご覧ください。ではまた!

オススメ 休日おでかけパスで東京近郊を旅しよう!値段や買い方をまとめて解説 !

オススメ 横須賀線の新型E235系のグリーン車に乗車!より高級感がアップし快適に!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

鉄道
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント