北陸新幹線に安く乗る方法まとめ!【結論インターネット予約がベスト】

鉄道
※この記事には広告が含まれています
※この記事には広告が含まれています

東京と富山・金沢を結ぶ北陸新幹線におトクに乗る方法をまとめてご紹介します!

北陸新幹線に乗りたいけど、一番安く乗れる方法はなんなの?という疑問をお持ちの方はぜひご覧ください!

北陸新幹線は「東京〜上越妙高まではJR東日本」「上越妙高〜金沢はJR西日本」のエリアになります。
それぞれの会社から、北陸新幹線におトクに乗れる方法があるのでご紹介していきます!

別記事では東京~長野の移動方法を4つご紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

えきねっと

JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」では、2つのおトクな早割サービスがあります。

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」です。
「えきねっとトクだ値」は乗車日前日まで、「お先にトクだ値」は乗車日13日前までのきっぷの購入で割引を受けることができます。

北陸新幹線の場合「えきねっとトクだ値」は15%引き、「お先にトクだ値」は30%引きになりますね。ただし、特定の区間でしか利用できないので注意が必要です!

とうげつ
とうげつ

お先にトクだ値の方が割引率が高まりますよ

北陸新幹線の主な駅の通常料金、早割サービスの比較をまとめてみました!参考にしてみてください!

東京~金沢(かがやき・はくたか)
・通常料金 乗車券7480円+自由席6370円/指定席6900円/グリーン車13360円
・えきねっとトクだ値 12760円(乗車券6730円+指定席6030円)
・お先にトクだ値 9920円(乗車券5230円+指定席4690円)

東京~富山(かがやき・はくたか)
・通常料金 乗車券6600円+自由席5830円/指定席6360円/グリーン車12820円
・えきねっとトクだ値 11480円(乗車券5940円+指定席5540円)
・お先にトクだ値  8930円(乗車券4620円+指定席4310円)

東京~長野(あさま)
・通常料金 乗車券4070円+自由席3740円/指定席4270円/グリーン車7930円
・えきねっとトクだ値 7320円(乗車券3660円+指定席3660円)
・お先にトクだ値 5680円(乗車券2840円+指定席2840円)

えきねっとでの割引を使えば、かなりおトクに旅をすることができますよ。
以下のリンクから確認してみてください!

えきねっとの早割は、「新幹線eチケット」というチケットレス制になりました。
お手持ちの交通系ICをえきねっとに登録することで、きっぷを発券することなく新幹線に乗れるサービスです!

新幹線eチケットについては、以下の記事も合わせてご覧ください!

2024年3月から北陸新幹線で変わること2つ

結論から言うと2024年3月16日から、「北陸新幹線の金沢~敦賀開業」と「お先にトクだ値&えきねっとトクだ値の名前が変わる」です!

福井・敦賀までのおトクな割引も発表されました!

盛りだくさんなので、JR東日本の公式サイトをチェックしてみてください!下に貼っておきます!

e5489

こちらはJR西日本の予約サービスです。
こちらでも北陸新幹線におトクに乗れる方法があります。

「eチケット早特1」と「eチケット早特14」の2種類です。
名前の通り1日前・14日前までの予約で新幹線の割引ができるというサービスになっています!

東京〜金沢、東京~富山間はこうなります。

・東京~金沢
eチケット早特1 12760円
eチケット早特14 9920円

・東京~富山
eチケット早特1 11480円
eチケット早特14 8930円

J-WEST会員に登録する手間がありますが、それはえきねっとも同じです。
交通系ICカードを登録することにより、チケットレスで乗ることができますよ!

ちなみに先ほどの新幹線eチケットは、このe5489から購入することもできます。

e5489には他にも割引サービスはあるのですが、J-WESTカードという特定のクレジットカードを作らないといけないので今回は省きます!

週末パス

こちらはJR東日本のエリア(東京〜上越妙高)で使用することのできるフリーパスです。
週末限定の販売で、新幹線の特急券は別で買う必要があります。

価格は大人8800円、子供2600円で土休日の2日間有効です。

乗り放題になるエリアが広いので、北陸新幹線だけでなくいろんなところへ鉄道旅行したいという方向けのフリーパスですね!

金沢自由席往復きっぷ・富山自由席往復きっぷ

金沢~富山間の北陸新幹線「つるぎ」「はくたか」の普通車自由席が利用できる往復タイプのきっぷです。

とうげつ
とうげつ

かがやきは利用できないので注意が必要です!

北陸間の移動をするのにオススメのきっぷですね。

これを利用すると金沢〜富山の往復自由席料金が3670円となり、通常料金で往復自由席を買うよりも2050円おトクになります。

旅行会社の宿泊パック

楽天トラベルや日本旅行、びゅうトラベルなどの旅行会社では、新幹線とホテルがセットになったおトクな宿泊パックが用意されています!
宿泊ありきの旅行をするなら、宿泊パックを利用することでおトクに乗れるでしょう。

CMもやってるので、聞いたことがある方も多いはず…!
こちらも普通に買うよりも、おトクになることは間違いないでしょう。

びゅうトラベルのダイナミックレールパックについては、別記事でメリット&デメリットをご紹介しているので参考にしてみてください!

しらゆき・北陸往復きっぷ

これはJR東日本のきっぷで、新潟から富山・金沢方面へ行くのに便利なきっぷです。

名前の通り、新潟を走る特急列車「しらゆき」を使った往復が可能で、しらゆき(新潟〜上越妙高)だけでなく北陸新幹線(上越妙高〜糸魚川・富山・金沢)の自由席も乗ることができます!

料金は以下の通りです。

新潟⇔糸魚川 大人8820円・子供4410円
新潟⇔富山 大人14380円・子供7190円
新潟⇔金沢 大人16460円・子供8230円
※有効期限は6日間で、糸魚川発着は4日間です

新潟エリアのみどりの窓口や指定席券売機で買えます。
特急しらゆきについては以下の記事で料金や車内のレポートなどを書いていますので、こちらをご覧ください!

東京~長野は高速バスという手もある

東京~長野は高速バスを利用するという選択肢もあります!

東京~金沢・富山もありますが、移動時間が長くなかなか過酷なのでオススメしません…笑
東京~長野は本数が充実しているので、バスを利用する方もたくさんいます。しかも安い!

バスタ新宿〜長野駅は高速バスで約4時間です。
バスなので時間はかかりますが、かなりおトクに移動できますよ。

料金は大体2000円〜3000円ほど。

下の記事では、長野駅からバスタ新宿までの高速バスの乗車レポートをアップしているので参考にしてみてください!

北陸新幹線はインターネット予約が一番安い

北陸新幹線は、東京〜富山・金沢を利用する場合「えきねっと」や「e5489」でのインターネット予約が一番安くなります。

早割が使えるし、ホテルも早めにとれば宿泊パックよりも旅費をおトクにできるからです。

とうげつ
とうげつ

旅行が決まりしだいすぐに予約することをオススメします!

北陸新幹線を利用して、長野や北陸へ旅行しに行こうと考えている方も多いと思います!
このブログでは、各地方に向けた記事を別記事でアップしていますので、ぜひチェックしてみてください!

長野へ行こうと思っている方向け↓

【長野】善光寺観光は3時間あればOK!モデルコース&グルメもご紹介
長野の観光スポットと聞いて真っ先に浮かぶのは「善光寺」ですよね! ただ行くにしても、どれくらいの時間があれば十分なのかとか、どうやっていくのかとか、気になることはたくさんあると思います。 そこでこの記事では、実際に善光寺に行ってきた僕から、...
電車でいける宿場町「奈良井宿」へ行ってみた!アクセス・見どころまとめ
長野県木曽エリアにある観光スポット「奈良井宿ならいじゅく」へ行ってきました! 江戸時代の中山道の宿場町として栄え、その雰囲気や町並みが貴重なことから、文部省から日本遺産に認定されたほどです。 とうげつ 上のサムネイルのような街並みがずらっと...
しなの鉄道「ろくもん」乗車レポート!指定席プランで軽井沢まで乗ってみた
「ろくもんの指定席プランってどんな感じ?」 「どんな列車旅ができるのか気になる」 こんな方に今回の記事はオススメです! しなの鉄道を走る観光列車「ろくもん」に乗ってきました。ろくもんには、個室で食事が楽しめるプランや、夜景が楽しめるプランな...
佐久・上田・小諸1泊2日旅行記!どこかにビューン!を使って行ってみた!
長野県の東側エリア「佐久・小諸・上田」の1泊2日旅行記をお届けします! 車がないと観光できないんじゃないの…?このエリアに対してそう思う方もいるでしょう。 ですが実際に行ってみると、鉄道とバスだけでも全然楽しめました! 佐久・小諸・上田の旅...

金沢へ行こうと思っている方向け↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました