北陸新幹線に安く乗る方法まとめ!【JR西日本と東日本におトクきっぷアリ】

きっぷ・カード

東京と富山・金沢を結ぶ北陸新幹線におトクに乗る方法をまとめてご紹介します!

北陸新幹線に乗りたいけど、一番安く乗れる方法はなんなの?

という方はぜひご覧ください!

北陸新幹線は、東京〜上越妙高まではJR東日本、上越妙高〜金沢はJR西日本のエリアになるので、それぞれの会社から北陸新幹線におトクに乗れる方法があるのでご紹介していきます!

スポンサーリンク

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法① えきねっと

JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」では、2つのおトクな早割サービスがあります

それが「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」です

「えきねっとトクだ値」は乗車日前日まで、「お先にトクだ値」は乗車日13日前までのきっぷの購入で割引を受けることができます

北陸新幹線の場合「えきねっとトクだ値」は15%引き、「お先にトクだ値」は30%引きになりますね

ただし、特定の区間でしか利用ができないので注意が必要です!

とうげつ
とうげつ

お先にトクだ値の方が割引率が高まりますよ

かがやき・はくたかで東京〜金沢を利用した場合こうなります

えきねっとトクだ値 12760円

お先にトクだ値 9920円

設定区間は以下のリンクから確認してみてください!

※お先にトクだ値は2020年5月現在、6月30日分までしか販売されていないので注意!

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法② 週末パス

こちらはJR東日本のエリア(東京〜上越妙高)で使用することのできるフリーパスです

週末限定の販売で、新幹線の特急券は別で買う必要があります

しかし乗り放題になるエリアが広いので、北陸新幹線だけでなくいろんなところへ鉄道旅行したいという方向けのフリーパスですね!

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法③ e5489

こちらはJR西日本の予約サービスです。こちらでも北陸新幹線におトクに乗れる方法があります

それが「eチケット早特1」と「eチケット早特14」の2種類です

名前の通り、1日前・14日前までの予約で新幹線の割引ができるというサービスになっています

例えば、東京〜金沢間はこうなります

eチケット早特1 12760円

eチケット早特14 9920円

J-WEST会員に登録する必要がありますが、それは仕方ないのかなと思います

交通系ICカードを登録することによりチケットレスで乗ることができますよ!

e5489には他にも割引サービスはあるのですが、J-WESTカードという特定のクレジットカードを作らないといけないので今回は省きます!

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法④ 金沢自由席往復きっぷ・富山自由席往復きっぷ

金沢~富山間の北陸新幹線「つるぎ」か「はくたか」の普通車自由席が利用できる往復タイプのきっぷです

とうげつ
とうげつ

かがやきは利用できないので注意が必要です!

北陸間の移動をするにはオススメのきっぷですね

これを利用すると、金沢〜富山の往復の自由席料金が3670円と、通常料金で往復自由席を買うよりも2050円おトクになる計算です

北陸新幹線に安くおトクに乗る方法⑤ しらゆき北陸きっぷ

これはJR東日本のきっぷで、新潟から富山・金沢方面へ行くのに便利なきっぷです

名前の通り、新潟を走る特急列車「しらゆき」を使った往復が可能で、しらゆき(新潟〜上越妙高)だけでなく北陸新幹線(上越妙高〜糸魚川・富山・金沢)の自由席も乗ることができます

料金は以下の通りです

新潟⇔糸魚川 大人8550円、こども4270円

新潟⇔富山 大人14110円、こども7050円

新潟⇔金沢 大人16190円、こども8090円

※有効期限は6日間で、糸魚川は4日間です

新潟エリアのみどりの窓口や指定席券売機で買えます

特急しらゆきについては以下の記事を参考にしてみてください!

結論、北陸新幹線はインターネットが一番安い

北陸新幹線は、東京〜富山・金沢を利用する場合えきねっとやe5489でのインターネット予約が一番安くなります

ただ、販売数は限られているので旅行が決まり次第すぐに予約することをオススメします!

とうげつ

国内の旅行スポットや交通、グルメを中心に発信
気軽に読める旅行雑誌を目指してブログ運営しています!

とうげつをフォローする
きっぷ・カード
シェアする
スポンサーリンク
気ままにどっかいきたい

コメント